「iphone」タグの記事一覧


今晩iPhone7と7Plusが発表される予感ですね

iPhone

今年もこの時期がやってまいりましたねぇ。
そうです、Appleの新製品発表会です!!

アメリカ時間で9月7日の10時 (日本時間では9月8日の午前2時)

からそのイベントが開催される予定です。

イベントは今回も生放送されます

実際のイベントの様子はこちらのページでストリーミングで放送されるようです。

現在そこにアクセスすると

aeve1-1

まだこのような表示となっています。
しかし期待を持たせてくれますねぇ。

今回のイベントの中心は、なんといっても

iPhone 7とiPhone 7Plusの発表

に間違いないでしょう。

毎年この時期のお決まりとなってきていますもんね。

ちなみに昨年は9月9日(日本時間では9月10日)に発表会がありました。
そこでは、iPhone6s/6sPlusとiPad Pro、iPad mini4、Apple TVが発表されています。

果たして今回は、iPhone以外には、どのような製品が公表されるのでしょうか?

iPhone 7と7Plusの噂

現時点ではまだ噂でしかありませんが、いろいろな情報が出回ってきています。

まず大きな変更点となりそうなのが

防水機能の追加

のようです。

IPX7防水ということで、30分間水深1mの条件に水没しても大丈夫な仕様になるようです。

そのほか、充電が変わるかもしれないなんて噂もあります。

プロセッサーについては

A10プロセッサーにバージョンアップ

となりそうです。

これまでのiPhone 6sが搭載していたA9プロセッサーは1.85GHzでしたが、A10では最高2.4GHzに高速化されそうです。

さらにストレージは

MAX 256GB

まで増量されるようです。

こうなると通常のノートパソコンと変わらないレベルのストレージとなりますが、ヘビーユーザーにはありがたいかもしれません。

RAMに関しては

iPhone 7Plusのみ3GB

になるのではないかとのこと。
iPhone 6s/6s Plusは2GBでしたが、7Plusは増量となるかもしれません。

またiPhone 7Plusだけは

デュアルカメラになる

との噂があります。
これは出回ってきているモックアップから推測されているようです。
デュアルカメラになることで、ピンボケ写真もあとで修正できるようになるらしいとのこと。
これはありがたい機能かもしれません。

気になる発売日は?

これに関しても、イベントで発表となることは間違いありません。
ただいつになるのかは気になりますよねぇ。

ちなみに昨年

iPhone 6の時は9月10日に発表、9月25日発売

でした。

そして大体これまでの傾向からすると、iPhoneの発売日は金曜日が多いんですよね。

とすると、今回の大予測としては

9月23日発売?

になるんじゃないかなぁなんて考えております。
もちろん9月16日の可能性もありますが、発表から1週間だとちょっと忙しいですからねぇ。

 

いずれにしてもすべての詳細は日本時間で9月8日午前2時からのイベントではっきりします。
生中継を見るかはちょっと悩みどころですが、楽しみに待ちたいと思います。

本日もありがとうございました。

トヨタのGAZOOレーシングの曲はReal Racing 3やFIFA 13の曲と一緒だった!

日記

少し前からちょこちょこ見かけるCMにトヨタのGAZOO Racingってのがありますよね。

TOYOTAの社長である豊田章男さんは、自らがレースに出てしまうぐらいモータースポーツが好きなんですよね。
それもあって、最近はTOYOTAもかなりモータースポーツに力を入れてきています。

それで出てきたのがこの

GAZOOレーシング

というチームですね。

GA1-1

WECに始まり、SUPER GT、ラリーなど、GAZOO Racingが参加しているモータースポーツは多岐にわたります。

そんなGAZOOレーシングのCMがこちらです。

結構インパクトがあって、かっこいいCMですよね。

これを見ていて

どっかで聞いたことがある曲がかかっているなぁ

と思ってたんですが、結局思い出せずモヤモヤしていました。
しかし調べてみたところ、そのモヤモヤが一気に解決したのでした。

実はEAのゲームの中で使われている曲でした

GAZOOレーシングのコマーシャルでかかっている曲がなんという曲なのか。
気になったので、いつものようにネットで調べてみました。
すると、その曲は

Jonathan Bouletという人の”You’re a Animal”

という曲、ということが判明しました。

“You’re an animal”ではないところがポイントなんでしょうかね。

ただJonathan Bouletと聞いても全くピンときませんでした(笑)
全然そんな人のCDなんか持っていないし。

しかしこの曲は、他にも使われていたのでした。
それが

Real Racing 3というスマホゲーム

でした。

GA1-2

EA(Electronic Arts)が作っているレーシングゲームで、iPhoneとAndroid用のアプリがあります。
無課金でも結構遊べるんで、自分もよく遊んでました。
というか、かなりハマってました(笑)

Real Racing 3

Real Racing 3 (無料)
(2015.12.03時点)
posted with ポチレバ

実はこのゲームの曲の中に、Jonathan Boulet(ジョナサン・ボーレット)という人の”You’re a Animal”のinstrumentalバージョンが入っていたんですね。

それで納得いきました(^^)

 

しかし、さらにいろいろ調べていると、実はReal Racing 3だけでなく

FIFA 13というサッカーゲーム

にも使用されていることが分かりました。

GA1-3

これもEAが作っているゲームですね。
こちらはスマホだけでなく、PSやPS VITA、PSP、XBOX、Wii Uでも発売されていたようですね。

つまりは

この”You’re a Animal”という曲を、EAが買い上げた

ということなんでしょうかね。

 

レーシングゲームやサッカーゲームに採用されるような曲ですから、GAZOOレーシングにもある意味ピッタリと言えるかもしれませんね。
このCM見てからというもの、自分は再びReal Racing 3をやり始めてしまったのでした(^^;;;

とういわけで、自分同様にこのCMを見て曲が気になっている人がいれば、多少はお役に立てたでしょうか?
とはいえ、こんな疑問を持つのは、ものすごく限られた人でしかないんじゃないかと思われますが…。

本日もありがとうございました。

iPhone 6s/6s Plusを発売翌日には確実に手に入れる方法

iPhone

9月10日の日本時間深夜にとうとうAppleから新しいiPhoneが発表されましたね。
その名も

iPhone 6s / 6s Plus

です。

ip6s1-1まぁ大方の予想通りのネーミングでしたね。
しかも新型iPhoneの筐体は、ほぼiPhone 6/6 Plusと同じようなデザインです。

Appleは2世代ごとにデザインを変更してくるので、今度は7が出た時にまた大幅に変わるんでしょうね。
ただそうはいっても、中身は進化している部分がいくつか見られます。

特に

チップがA9になって、性能が最大70%向上

ということと

圧力を感知する”3D Touch”ディスプレイを搭載

したことが大きなポイントです。

表面よりも中身で勝負ということですね。
ただ今回は、これまでになかった新色

ローズゴールド

が加わります。
女性には人気が出るかもしれませんね。

発売日も決定しました

そんなiPhone 6s / 6s Plusなんですが、発表と同時に発売日も決定しました。

9月25日 (金) 発売

とのことです。

というわけで、今から2週間後ですね。
Appleの発売日ってなんだか金曜日が多い気がするのですが、気のせいでしょうか?

そしていつも発表から比較的すぐに発売となるため、携帯メーカーさんも準備が大変でしょう。

 

今回のiPhone 6s / 6s Plusについては、どこまで人気が出るかはわかりませんが、これまでのiPhoneシリーズ同様に

なかなか発売日には入手できない

となる可能性も十分にあるかと思われます。
特にiPhone 6 / 6 Plusが発売された時も

iPhone 6 Plusはなかなか入手できない

という状況が、1か月以上続きました。

そう考えると、もしiPhone 6sや6s Plusをすでに購入すると決めいている方は

予約をしておく方が間違いない

と思われます。

予約開始日時が決まりました

iPhone 6s / 6s Plusの予約開始日時も昨日発表になりました。
日本の携帯メーカーは、結局3社とも横並びになりました。

その日時は

9月12日 16時01分より

とのことです。
まさに明日からですね。

いつもは金曜日から予約開始となることが多かったですが、今回は土曜日の夕方ということになります。
ですので、仕事をしている方でも今回は比較的予約はしやすくなったかもしれませんね。

どうやって予約したら確実に手に入るか?

もしかしたら、明日はiPhone 6sの予約のために列をなしているお店なんかがあるかもしれませんね。

しかし予約のために、量販店や携帯ショップに並べばいいかというと、それは

まったくもってのナンセンス

です。

もちろん家電量販店は、ある程度の入荷量が期待できるので、並ぶの覚悟なら発売日当日に手に入れることができるかもしれません。
ただ携帯ショップについては、これまでの経験からは過度な期待はしない方がよいかと思われます。

というのも、

もともと携帯ショップへの入荷量は極端に少ない

ようですし、

お得意さんに、予約開始前から何台か予約分を回す

というところをしているところもあるようですので。
そうすると、結局1番で予約しても、自分の予約は後回しにされてしまいますからね。
そのうえ、変なオプションプランをいろいろ提案されて、正直面倒くさくないですか?

 

というわけで、一番楽ちん、かつ確実に予約を取る方法はというと

オンラインショップで購入する

ということになります。

どうやって予約するの?

実は携帯キャリアの3社とも独自のオンラインショップを持っているんです。

 

ドコモ     ドコモホームページ

au       au Online Shop

ソフトバンク ソフトバンクオンラインショップ

ここに予約開始時間にアクセスすると

iPhone 6s / 6s Plus予約ページ

ってのが出てくると思いますので、そこで予約をしてくださいね。

オンラインショップで購入するメリットとしては

 1. 並ばなくても予約できる
 2. 初回入荷する台数がかなり多いので、発売直後に手に入る可能性が高い
 3. もし予約してすぐに手に入りそうになければ、キャンセルも可

といったことが挙げられます。

ですので、もし簡単かつ確実にiPhone 6s / 6s Plusを手に入れたいという方には非常にお勧めの方法です。
また先に店頭で予約したとしても、いつ入荷するかわからないという場合にも、保険としてこちらから予約しておくのもありかと思いますよ。

実際にiPhone 6 Plusを購入した時の予約の流れはこんな感じでした。
iPhone6の予約はあっさりできちゃいました | 気になる気になーる

よろしければ参考までにどうぞ。

オンラインサイトで予約する際のちょっとしたコツ

オンラインサイトで予約する際に心配されることとしては

サイトが混雑して予約できないこと

があるかと思います。

自分はこれまでソフトバンクでiPhoneを購入してきましたが、過去には結構オンラインサイトがパンクしてしまうことも多々ありました。
しかし最近はだいぶその辺も分かってきたようで、そうならないように回線を増強しているようなので、まず大丈夫かと思われます。

それでもアクセスが集中してサイトに入れないことがあるかもしれません。

そんな時に使えるテクニックは

スマホからアクセスする

という手があります。

この方法、なかなか侮れないんですよね。

実際、iPhone 6 Plusを予約したときはこの方法で簡単に予約ができちゃいました。
またiPhoneではないですが、Apple Watchを予約した時も、PCからはアクセスできなかったのに、iPhoneからだとあっさり予約できるということがありました。

オンラインショップによっては、スマホ専用サイトを作っているところもあるようですので、つながりにくいときはぜひこの方法も使ってみてくださいね。

オンラインショップで購入する際のデメリットは

並ばずに簡単に予約できるオンラインショップですが、唯一弱点があります。
それは

発売日当日には手にすることができない

ってことなんです。

というのも、発売開始とともに商品が発送されてくる仕組みなんです。
なので、一番早くても翌日にしか商品は届きません。

それがデメリットといえばそうかもしれません。

とはいえ

わざわざ購入するためにお店まで出向かなくてもいい

というメリットもあり、そういう意味でも楽ちんです。
製品到着の日時も選択できますので、自分の都合がいい時間帯に届けてもらえばOKですから。

どうしても発売当日に手に入れたい!!

という人は、店に並んで予約するしかないかと思われます。
1日の違いをどう考えるかですね。

ちなみに購入から使えるようになるまでの経過については、過去の記事を参考にしてくださいませ。
iPhone6 Plus到着から機種変更や設定まで | 気になる気になーる
iPhone 6 Plusを機種変更で購入し、使えるようになるまでのお話です

意外と簡単にできちゃいますよ。

 

というわけで、明日からいよいよ予約開始となるiPhone 6s / 6s Plusですが、すぐ手に入れたいという方は、ぜひオンラインショップを利用してみてくださいませ。

本日もありがとうございました。

Apple WATCHを買ってみました

iPhone

つい先日Appleからまた新製品が発売されましたね。
ずーっと前から噂されていた商品ですよね。
そうです

Apple WATCH

です。

 

AW1-1

このように、大きく分けて3種類のタイプがあります。
一番安いのがApple WATCH SPORTで、続いてApple WATCH、Apple WATCH EDITIONと続きます。
値段は最も安いもので4万5000円前後からで、WATCH EDITIONの最高級のものはなんと

220万円超!!

もしちゃうんです。

さすがにそこまでは手が出ないですね(^^;;;

Apple WATCHの販売について

今回発売されたApple Watchなんですが、現在のところは基本的に

Apple Online Storeでの予約販売

が中心となっている模様です。

今のところはアップルストア店頭に行ったらすぐに買えるという訳ではないみたいです。
細かく分けていくと、ラインナップが

38モデル

とたくさんあるので、店頭に全ての種類の在庫を置くのは難しいということもあるんでしょうかね。

そのせいもあってか、いつものアップルの新製品発売開始時のような、店頭での行列などは今回はありませんでしたよね。
メディアへの露出も、iPhoneの発売なんかと比べると少なかったというか。

そして現在、その予約販売に関しても

どの機種でも予約して購入できるのは6月ぐらい

となっています。

AW1-2こんな感じで。

こうやってみんなの購入意欲をさらに高めているんでしょうかねぇ。

実は自分もこのApple WATCHに前々から興味がありまして。
Fitbit Forceとかも過去に輸入で購入したぐらいですから、このガジェットには興味津々だったわけです。

そして

予約開始当日の4月10日 16時直後に予約

をしたのでした(^^;

直後は少し混乱もしていたようで、すぐには購入のページにたどり着けなかったのですが、数分以内にはなんとか購入手続きを完了。
どれにしようかとても迷ったのですが、結局一番シンプルな

Apple WATCH SPORTのホワイトスポーツバンド

を選択したのでした。
ある意味もっとも標準的なものかもしれません。

それでも当初は

商品到着は5月10日以後

なんて表示されていたのでした。
そんなに予約が入ったのか、あるいは初期出荷台数をかなり絞っているのか。
一体どんなだよと思いました。

しかし、ラッキーなことに4月24日の発売当日になったところ、我が家にApple WATCHが送られてきたのでした。
なんて嬉しいことでしょう(^^)

実際の商品はこんなでした

商品はAppleから直接送られてきたんですが、イメージしていたのと違って筒状の段ボールで送られてきたのでした。
中を開けてみると

AW1-3中身も白色の筒状のケースで、表面にはシンプルに”Apple WATCH”と書かれていたのでした。

実際中身を開けてみると

AW1-4こんな感じの商品構成となっていました。

いつもながらAppleさんは商品を開封したときに感動を与えてくれますよね。
本当に素晴らしいと思います。

詳細については、姉妹サイトの方でレビューを書いていこうと思いますので、そちらをお楽しみに。

まぁ今回はあくまでご報告ということで。

しかし実際Apple WATCHはどれぐらいの台数が出荷されたんでしょうかね?
予約された方には早く商品が届くことを祈っております。

本日もありがとうございました。

iPhone6 Plus用の強化ガラス液晶保護フィルムを買ってみた

iPhone

今日は久しぶりのiPhone6 Plusのネタを書いていきましょう。

もう購入してから1か月が経過したiPhone6 Plusですが、引き続き好調に稼働しております。
この大きさにもある程度慣れてきました(^^)

そして昨日からは

iOS 8.1へのバージョンアップ

も始まったみたいで。

8.0.1に上げてからは、なんとなく圏外から圏内に入った時の電波のつかみが悪い印象だったんですが、そこが改善されていてくれてるとありがたいです。

さてそんなiPhone6 Plusですが、透明のケースは本体購入とともにすぐに購入。
しかし保護フィルムについてはなかなか良いものが見つからず。
それでもせっかくだから、いいフィルムを付けたいなーって考えていました。

iPhone6 Plusの特徴である、この大画面を生かせるのがやっぱり良いなと。

いろいろ探していたところ、なかなかgoodなガラスフィルムを見つけることができました!
今回はその良い点や使い勝手などをレビューをしていきますね。

iPhone6 Plus専用のガラスフィルムを買ってみました

今までiPhone5を使っていた時は普通の液晶保護フィルムを使っていました。
まぁ単純に液晶が保護さえできればいいかなって感じで。

でもいろいろ調べてみると、最近はガラスフィルムってのが流行っているんですよね。
しかも結構それがよいらしい。

実際に普通のフィルムと比べて何が良いかと言いますと

① そんなに簡単には傷がつかない
② 触れた感触がガラスなんで、滑りがとても良い
③ 透明度が高くて液晶画面が見やすい
④ フィルムを張る時に空気が入りにくい

などといったことが挙げられます。

そうやって調べるほど気になってしまったので、思わず購入してしまったのでした。

いつものようにAmazonで調べたうえで、iPhone6 Plus以外の他のスマホでも人気のあるこちらにしてみました。

【1年保証・指紋認証のiphone6 Plus(5.5インチ)には、ラウンドエッジ加工の0.15mmが必須】Ultra Fine Glass 強化ガラス液晶保護フィルム(高鮮明・スクラッチ防止・気泡ゼロ・指紋防止機能) (iphone6 Plus(5.5インチ))

実はまだiPhone6 Plus専用のガラスフィルムって商品が少ないんですよね。
その中でも0.15mmと薄く、1年保証もついているってことで、今回はこのUltra Fineという会社の商品を選択したのでした。
お値段は普通のフィルムと比べると少々割高ですが、それでもめちゃめちゃ高いというほどではありませんから。

iPhoneの液晶をしっかり保護してもらえると思えば安いものではないでしょうか?

Ultra Fine Glassはこんな商品です

ということで、Amazonで購入したUltra Fine Glassですが、商品が届くまでに少々時間がかかりました。
供給量が不十分だったんでしょうかね?
そのせいで現在はAmazonでの評価を落としているみたいです。
と言っても、さすがに今頃は商品が潤沢になってスムーズに届けられるのではないかと思いますが。

で、実際購入したのはこんなです。

ip6g1-1

見た目、ちょっとかっこよいですよね。

右上に書いてある

9H

ってのはガラスフィルム表面の硬度を表すものだそうです。
実はこの”H”っていうのは、鉛筆の硬さを示す”H”と一緒なんですね。
9Hの鉛筆なんて見たことないですが、それと同じ硬さのもので引っ掻いて初めて傷がつくぐらいの耐性があるってことらしいです。

ちなみに10Hがダイヤモンドの硬度に当たり、通常のガラスが5Hぐらいに相当するそうです。
だから9Hってのがどれ位強いかってことは・・・まぁ想像してみてくださいませ(^^)

裏面はこんな感じです。

ip6g1-2

商品の特徴と、同梱されているものが記載されています。

ビジョンネットって会社の商品みたいですね。

中身をパカッと開けてみますと

ip6g1-3見た目手帳のようにも見えますよね。
右側にガラスフィルムが、左側にいろいろな付属品が付いております。

外へ出すと

ip6g1-4

ガラスフィルムが入っていたところの下に商品の使い方などが書かれています。

拡大すると

ip6g1-5

こんな感じで、フィルムを張るまでの手順がていねいに書かれています。

そして左側にあった白い袋に入っているものを取り出しますと

ip6g1-6

液晶の表面についているホコリを取るための道具がセットで入っていました。
左上から時計回りに

1. ホコリを粘着させて取るためのシール
2. アルコール綿
3. クロス
4. 水分を拭き取る用(?)の厚紙

です。

結局この中ではアルコール綿とクロスぐらいしか使いませんでしたけどね。

で、このセットを使って液晶画面の表面きれいにしたうえで、ガラスフィルムを取り出します。

ip6g1-7

本体の隣に並べてあるのがそのガラスフィルムです。
紙が付いている面を剥がして、液晶画面にちょうどピッタリ合う位置に調整します。

ホームボタンと受話器の部分を避けるようにフィルムは欠けていますので、それを目安にピッタリの場所に貼り付ければよいかと思います。

貼り付け後の写真がこちらです。

ip6g1-8

ip6g1-9

気泡が入ることもなく、きれいに貼り付いているのが分かりますでしょうか?

よーく見てもらうと分かるかもしれませんが、ガラスフィルム自体は液晶の表示される部分はしっかり保護してくれてますが、周囲のガラスの部分まで保護できるほど大きなものではないんですよね。
というのも、iPhone6 Plus自体の液晶が丸みを帯びているので、完全にガラス部分をフィルムで保護することが難しいんです。

もしそうしようとしたら、ピッタリの彎曲のフィルムを作らないと、端の方が浮いてしまいますから。

まぁこれに関しては普通の保護フィルムでも同様かとは思われます。

iPhone5以前のものは画面全体をガラスフィルムで覆えていたようですが、iPhone6および6 Plusについては、ガラスの形状からすべてカバーする商品は今後もあまり期待できないかもしれません。

ガラスフィルムの感触は

初めてガラスフィルムを張ってみたのですが

気泡が入ることなく簡単に貼れる

ってのは、すごく使い勝手が良いですね。

これはガラスフィルム自体が硬い平らな板状なので得られるメリットなんでしょうね。
普通のフィルムだと柔らかい分、たるんだ部分に空気が入ってしまうわけで。

これだけでもガラスフィルムにする価値があるかもしれません。

あと最初に挙げたメリットの通りで

画面の滑りがとってもいい

ってのは実感できます。

とにかく使っていて気持ちいいです♪

また、この商品に関しては

ラウンドエッジ加工

というのがされているそうです。
つまりフィルムの端の部分が丸く加工されているってことですね。

そのおかげでフィルムの端の方から指を滑らせても、サイドに引っかかる感じがないんですよね。
もちろん多少の段差は感じますが、すごくスムーズです。

しかも

厚みが0.15mm

の薄いバージョンを選択したので、よりスムーズさを感じやすいのかもしれません。

薄い分耐久性は若干劣るかもしれませんが、普通に使っている分には特に不満は感じませんよ。
最初は薄すぎるかなって不安がありましたが、使っている限りは得られるメリットの方が多いんじゃないかと感じています。

もし不安な方には0.33mmってのもあるようなので、そちらを購入されてもよいかもしれません。

注意点としては、表面は擦り傷に強いようですが

横方向からの力には弱い

ようです。

だから変な方向から力が加わった場合には、簡単に割れてしまうこともあるみたいです。
特に曲げたりすると割れやすいようなのでご注意を。

 

とりあえず初めて貼ってみたガラスフィルムですが、使い始めて現在までのところは使い勝手に非常に満足しています。
一度この良さを経験してしまうと、普通の保護フィルムには戻れないかもしれませんね。

興味がある方は、そんなに高い値段の商品ではありませんので、ぜひ一度お試しあれ。

本日もありがとうございました。

 

ページの先頭へ