「amazon」タグの記事一覧


松原照子さんの新刊を買ってみました

スピ

このブログでも何度か取り上げている予言者?予知能力者?の松原照子さんが新刊を出されました。

ところで、松原照子さんってご存知でしょうか?
東日本大震災が起こる少し前にそのことを言い当てたとして一時話題になった方です。
またこのブログでも書きましたが、みのもんたがまだノリノリだったころに、何か起こるんじゃないかということを言い当てられていました。

この件には当時結構びっくりしました。

そして毎日ご自分のブログで世見として、不思議な世界の方との会話などを書かれています。
なんか不思議な感じがする方で、非常に興味深いんですよねー。

以前月間ムーでも取り上げられよってことを書きましたが、今回はご自分で書かれた書籍です。

その本について、レビューとまでは行きませんが、感想など書いていくことといたしましょう。

今回は予知能力を高める方法についてです

今回発売された本はこちらです。

「不思議な世界の方々」から教わった予知能力を高める法

なかなか興味深いタイトルですよね。

発売当初は売れすぎていたせいか、なかなか手に入らない状況が続いていたみたいです。
でも増刷されて今ではアマゾンでも手に入るようになりました。
そして現在アマゾンの

超常現象・オカルトカテゴリで第一位

となっています。

なかなかの人気ですよねぇ。

ついつい気になってしまったので、自分も購入してみました。
ちなみに購入したのがこちら。

TM1-1

まぁ広告の写真どおりです。

本自体は174ページと比較的サラッと読めてしまう内容です。

基本的には

いろんな”感”を高める方法

について書かれています。

ちょっとしたノウハウ本みたいな感じで。

最初の方は”感”を開発する方法について書かれていて、後半は仕事や健康などに影響する具体的な”感”について書かれています。
細かい内容については、ネタバレになってしまうのでここでは書けませんが、いろんなおまじないなども書かれていて、読んでいて面白かったです。

比較的気楽に読める本ですが、予言などを期待していた人からすると少々物足りないと感じてしまうかもしれません。

でもいつもブログに書かれているような感じの文体で書かれてますので、それになれている方ならスッと入っていけるかと思われます。

感は磨いた方がよいのかもですね

近頃は確かに周囲の環境の変化によって、動物的感ってのは鈍っていることが多い気はします。
しかし最近いろんな自然災害なども多発していますから、そういうのを避けらるような感ってのは重要な気がします。
それによって運命が変わってしまいますから。

この本を読んで”感”をどこまで高めることができるかは分かりませんが、一つの方法にはなるかもしれません。

興味のある方は一度読まれてはいかがでしょうか?

本日もありがとうございました。

松原照子さんのインタビューが載った月間ムーがすごい売れ行きみたいです

スピ

松原照子さんって方、ご存知でしょうか?
最近はいろいろなところで少しずつ露出も増えてきているようなので、すでに知っている方も多いかもしれませんね。

有名なところとしては、

3年前に起きた東日本大震災の発生を、その1か月前に予言していた

などがあります。
霊能者と言ったらいいんでしょうか?
とにかくいろいろ予言などをされている方です。

以前にこちらのブログでもちょっと触れましたが、

みのもんたの出演自粛をズバッ!と予言

されていたんです。
これにはちょっとびっくりしましたねぇ。
ちょうど事件が起きる2か月ぐらい前に

みのもんたさんが虚ろな顔をしているのが見えて朝の顔から姿を消すのかなぁと思ってしまい…

と書かれていたのでした。
さらにそこではサッカーの本田のことにも触れていたり。

まぁ予言は解釈次第だとは思いますが、いろいろ能力を持っている方のような気がしています。

その方が月間ムーのインタビューを受けたようなんです

この方、実は幸福の近道というサイトを運営されています。
その中で毎日「世見」というコーナーにいろいろなことを書かれています。
予言的なものもその中に書かれているんですよね。

ちなみに当日書かれた「世見」に関しては、どなたでも閲覧可能となっています。
過去に遡って見てみたい場合には、有料会員になる必要があるみたいですけどね。

その他、時々講演会とか開かれているようです。
一度行ってみたいなぁって気もするのですが、なかなか近くでやってないので行けていないです。

自分もファンとまでは行かないまでも、気になって運営されているサイトは毎日のように見させていただいています。
非常に柔らかい感じの印象を受ける方なんですけどね。

そのサイトを見ていたところ

月間ムーの8月号に15ページに渡るインタビュー記事が掲載された

と書かれていました。

へーっと思って見ていたんですが、なんと

発売日にAmazonの雑誌ランキングで1位を獲得した

ということなんですよ。

すごいですよねぇ。

一瞬ではあったとはいえ、あのAmazonで1位っていうことだったんで、ちょっと驚きましたよ。
それだけ皆さん興味を持たれているんでしょうね。

実際に購入しようとしたところ

昨日せっかくだからちょっと買って見てみようかなとAmazonを覗いてみたところ、なんと

もうすでに売り切れ

でした。

「えー」って、これにもちょっとびっくりしましたよ。
まだ発売されてから1週間ぐらいでしたからねぇ。
一体どれだけ売れたんだと。

これだけ売れているとなると、ついつい気になってしまうのが自分の性格なんですよねぇ。

というわけで、早速近くの本屋さんに探しに行ってみました(笑)

すると

普通に平積みで何冊かありました! ラッキー!!

まぁさすがにそうですよね(^^;

地方だから、あまりこの方に対して興味を持っている人は少ないのかもしれませんが。

mu1

これが実際に買ってきた本です。
実はその昔、時々この「ムー」って雑誌読んでいたことあるんですよ。
だから手に取ったらなんだか懐かしい感じがしました。

ちなみに販売元あの学研(学習研究社)さんなんですよ。
真面目なのかふざけているのか、よく分からない会社ですよね(^^)

内容の方については、ここで書きたいところですが、ネタバレになってしまってはいけないのでやめておきますね。
実際購入して見てみてくださいませ。

でも結構な勢いで売れているようなので、読んでおきたいという方は早めに本屋さんで購入する方がよいかもです。
楽天ブックスとかでも売り切れていたので、ネット上のショップではあまり買えないかもしれませんし。

予言などを信じる信じないはその人次第ですし、予言の内容の受け取り方次第ってところもありますからね。
万人にお勧めできるわけではありませんが、興味ある方はぜひぜひ早めに読んでおいてくださいませ。

本日もありがとうございました。

 

TWINBIRDのスロークッカー EP-D727Rレビュー ①まずは開封&簡単料理

買い物&レビュー

皆さん、スロークッカーってご存知ですか?
海外の方ではメジャーな調理器具らしいんですけど。
聞いたことがない人もきっとたくさんいることでしょうね。
かく言う自分も、つい数日前までは全く知りませんでしたから(^^;

スロークッカーというのは、読んで字のごとく

ゆーっくり調理する機械

です。
それだけ聞いたって、全然いいことなさそうですよね?
時間がかかるだけ無駄じゃないかと。

ところが、じーっくり作ってくれることで、とってもおいしい料理ができちゃったりするんです。
確かに時間はかかるんですが、これのよいところは

材料を入れて放っておいても、基本的には焦げたりしない
かきまぜたりしなくてOK

ってところなんです。
これはずぼらな人(?)や忙しくしている人にとっては結構魅力的でしょ??

というわけで、ついつい気になってしまった自分は、早速そのスロークッカーを購入してしまったのでした。

TWINBIRDのEP-D727Rをご購入

ひとえにスロークッカーと言いましても、実際いろんな機種があったりします。
安いものだと3000円台のものから、高いと1万円以上するものまであります。
とはいえ、基本的な性能についてはあまり大きな差はないように感じました。

その中で、自分はTWINBIRDさんのEP-D727Rという機種を買うことにしました。
比較的最近の2013年9月ぐらいに発売されたものです。

自分がこの機種を選んだ理由、それはずばり

タイマーが付いているから!!

ってことです。

TWINBIRDさんからは、もう少し前に発売された廉価版のEP-4717BRという機種もあります。
これにコンセントのタイマーを併用して使っている方も結構いるみたいです。

でもせっかくなら一緒になってる方がシンプルでいいかなってことで、新しい機種の方にしました。

あと、こちらのもう一つ良い点は

鍋が直火に対応!

ってことですね。
これだと、先に直火で下ごしらえをしておいて、そのままスロークッカーで調理ってことが簡単にできちゃいます。
これも優れている点の1つですよね。
新製品というだけあって、ちゃんと進化しているわけです。

商品到着です

今回もAmazonさんで購入しました。
Amazonプライムだと、注文したその日に商品が届くのでほんと便利なんですよね~。
ちなみに価格は¥6857でした。
意外とこれなら買ってみてもいいかなぁっていうお得なお値段でしょ??
もし失敗しちゃっても、まぁあきらめがつくかなって感じの。

そして到着した商品がこちらです。

SC1

段ボールに入っていますが、そんなに大きくなくて、普通に抱えて簡単に持ち上げれるぐらいのものです。

中身を出してみますと

SC2

これだけ入っていました。意外とシンプル。

SC3

袋から出して並べてみました。
陶器の鍋とガラスの蓋、本体とコンセントと説明書およびレシピ集が入ってました。

SC4

こちらが本体です。
上段にタイマーが付いています。
下段のダイヤルで火力を決定します。

1. 保温
2. 味しみ
3. 弱
4. 強

の4段階があります。
調理完了後は、自動で6時間は保温してくれるってのが、またまたありがたいところです。

ちなみに心配される電気代も、弱で10時間調理した場合で28.6円ってことなんで、非常に省エネでしょ。
ガスのとろ火で長時間煮込むよりよっぽど安上がりになるんじゃないでしょうか?

SC5

そしてこちらが陶器製の鍋と、ガラス製の蓋のセットです。
こちらもしっかりはしていますが、それほど重いというわけでもありません。
女性でもひょいと持ち上げられるレベルのものです。
ただ調理後は取っ手のところが熱くなりますので、鍋のみ持ち上げる際には要注意です。

SC6

こちらが完成図と言いますか、鍋を本体にセットしたところですね。
大きさ的には炊飯器程度なので、それほど広い場所は必要としません。
重さもすごく重いわけではないですからね。
(カタログ上は3.4kgだそうです)

早速調理してみました

基本的にスロークッカーの得意料理はカレーやスープなどの煮込みものが中心なんですよね。
ただいきなりそこまでやる元気はなかったので、簡単なものでチャレンジしてみました。

何かといいますと

焼き芋

です(笑)
ちゃんとレシピ集にも載っているんですよ。

imo1

今回はスーパーで購入してきた、「焼き芋が一番!!」という紅はるかを選んでみました。

やることはと言いますと、

1. 芋を洗う

2. なべの底にアルミホイルを敷いて、芋を置く

3. スイッチオン!

の3工程です。
っていうか、工程というほど大したものではありませんが(^^;;;

imo2

まず、アルミホイルを敷いて、紅はるか様をそのままInです。
あとは蓋をして、5時間ほど強で調理しました。
完成したのがこちらです。

imo3

入れる前と比べると、皮がちょいとシワシワっとしていますよね。
ちょっとだけアルミホイルに皮の一部が焦げ付いていましたが、すっと剥がれるぐらいのまったく問題ないレベルでした。

imo4

そしてこちらが完成品を真っ二つに割ったところです。
中身は意外とふっくらっとした感じで、結構水分がありそうでしょ?
まさに見た目はお店で買うような焼き芋に仕上がっていました。
写真では伝わりにくいですかねぇ。

そして実際食べてみると、これが

甘くてうまい!!

味もまさしくお店レベルのものができあがっているのでした。
中はホクホクでぱさぱさしておらず、甘みもくどくなくてとってもおいしかったです。
奥さんにもちょっと食べてもらったところ、思いのほか絶賛してくれました。
調理する上では大した苦労してないんですけどね♪

芋自体が良かったのか、スロークッカーが良かったのかは不明ですが、とりあえず調理第一弾は大成功でした。
しかも全然苦労してないし。

今後は本格的な煮込み料理とかにトライしていこうと思っています。
EP-D727Rの使用レビュー続けていこうと思いますので、これからもお楽しみに!

本日もありがとうございました。

-2014.3.9 追記-

スロークッカーのレビューは新しいレビューサイトで続けています。
続きはこちらからどうぞ!!

究極の耳かき! “匠の技”です

買い物&レビュー

今日は以前購入した「究極の耳かき」についてレポートします。

耳かき、みなさんはどれぐらいされますか?
自分は結構好きで、ストレスがたまっていたりするときにちょいちょいしてます(^^)
だから週に最低でも数回、一日に何回かしていることもあったりです。
どさっと取れると気持ちいいですしね~。

突然ですが、クジラの年齢ってどうやって推測するかご存知ですか?

そう、実は耳垢を調べるんですよ。
クジラは耳垢が取れてしまったりすることがないんで、生まれた時からのものが木の年輪のように渦巻いてたまっているそうです。
で、それを元に年齢を割り出すんだそうですよ。
耳垢も意外なところで役立っていたりするんですねぇ。

さてさて話は戻りまして、耳かきの話です。
耳垢も人によって硬い人、柔らかい人いるかと思います。
自分の場合は硬い方なので、綿棒じゃなくて竹製のものを昔から使っています。

以前職場にも1本欲しいなぁって思って、コンビニで自分用に1本購入。
ただしその製品は先端がシャープじゃないんで、なんだかすっきりしなかったんですよ。
まあ一応は取れるからいいかって感じであきらめて使ってました。

しかしある日たまたまAmazonさんを見ていたら、この究極の耳かきを発見!!
お値段もそんなに高くないんで、思わず衝動買いしてしまいました。

で、届いたのがこの商品。
mimi1.jpgmimi2.jpg

グリーンベルという会社の製品で、MADE IN TAIWANですね。
2本入りで400円ぐらいなんで、そんなに高級ということはありません。
ちなみに後ろには白いワタワタは付いていません。

mimi3.jpg

mimi4.jpg

mimi5.jpg

何が優れているかというと、この先端のひっかきだす部分のシャープさなんですよね。
ここがとっても薄くなっているんで、ピンポイントで掻き出したい部分に届くんですよね。
それがと~っても気持ちいい♪

この商品が届いてからは、完全にこっちに乗り換えてしまいました。

まだ完璧!とまではいきませんが、結構いい線行ってる耳かきだと思います。
ただ最近のレビューを見ていると、やや品質が劣化したかもしれないという書き込みもあるようです。
なので最近売ってるものが全く同様の製品かはちょっとわかりませんけどね。

ただそんなに高いものではないので、普段の耳かきライフにちょっとでも不満を感じている方は一度お試しを。

本日もありがとうございました。

素晴らしいホッチキス

買い物&レビュー

今日は優れたホッチキスをご紹介。

マックスという会社が販売している「タテヨコホッチキス ホッチくる」という品物です。
stapler1.jpg

と言っても、見た目やデザインはよくあるホッチキスと一緒でしょ?
ところがこいつが優れているところは、中の部分が90度回転しちゃうんです。
こんな風にね。
stapler2.jpg

この機構の何がすごいのかと申しますと

これで書類の中綴じができちゃうんです!!

中綴じってどんなことかと言いますと、書類を真ん中で折って見開きにしたい場合とかありますよね?
その時、折った部分の中心にホッチキスが来るように綴じる方法です。
こうすることで、余白などが減って見た目もきれいにできるんですよね。
stapler5.jpg

ただこれまでのホッチキスでは長さに限界があったため、A3とかだと真ん中まで先端が届きませんでした。
stapler3.jpg

しかし、こいつは頭が90°回るので、そんなことも可能なんです!
こんな風にね。
stapler4.jpg

すごいでしょ?
これまではちょっと大きめのホッチキスとかでやってたんだと思いますが、普通サイズのでできるってのは画期的ですよね。

見つけて思わず買ってしまいました。
まだ大活躍とまでいっていませんが、これからどんどん使っていこうと思います。

ちなみにamazonさんでも500円以下で買えますので、興味のある方はお気軽にどうぞ。
十分に衝動買いできるレベルですので(^^;

ページの先頭へ