「地震」タグの記事一覧


深発地震が続いていますね

スピ

先週土曜日の5月30日には比較的大きな地震が発生しました。
しかもその地震は、日本中の広範な地域で観測されました。

そして実は、昨日もそれと共通するような比較的大きな地震が発生していたのでした。

というわけで、連続して発生した地震について書いていこうと思います。

5月30日に発生しました

先週起きた地震について、実は自分は発生したのに全然気づいていませんでした。
というのも、自分はその時ちょうど電車に乗っていたんですよね。
でも突然「緊急停止します」って車内放送が流れて、電車は停止。
最初は事故でもあったのかとびっくりしましたよ。

しばらくしてから「地震が発生する可能性があったから緊急停止した」という放送が流れて、何があったか初めて分かりました。
しかも緊急地震速報は鳴らなかったので、余計に地震が起きたってことが分からなかったです。
そのうえしばらく安全が確認できるまでは電車の運行を中止しますと言われ、しばし電車の中で過ごす羽目となってしまったのでした…。

ちなみにその時の地震の詳細はこちらです。

EQ1-1日本全国の様々な場所で地震が観測されていますよね。
それだけ広範囲に及ぶ地震でした。

というのも

震源の深さが682km

と非常に深かったんですよね。

しかも

マグニチュードが8.1

と規模も大きかったんです。

(いずれも上の図の速報値から、のちに訂正された値です)
そして最大震度は震度5弱と、かなり強いものでした。

 

実はこの地震は非常に珍しい地震だったんです。
というのも、見ていただいた通り、この地震の震源の深さが非常に深かったのです。

通常の地震は深さ数十キロ以内で発生するものがほとんどですからね。

今回のような地震を

深発地震

と呼ぶそうです。

深発地震というのは、震源の深さが200キロ以上の地震を指す言葉です。
これはマントルの層で発生した地震ということになります。

そして今回の地震は

深発地震の中では最大規模

だったようですね。

ちなみに、注意しないといけないのは

深発地震には緊急地震速報は対応していない

とのことですよ。
だから電車に乗っていても分からなかった訳です。

しかし広範囲で比較的強い地震だったにもかかわらず、幸い大きな被害が出なくてよかったですよね。

6月3日にも発生しました

その後大きな地震は発生しなかったので、良かったなぁと思っていたところにまた大きめの地震が発生したのでした。
こちらがその詳細です。

EQ1-2今回は強い震度は観測されていないですし、広範囲にも及んでいません。
ただし

震源の深さ  590km

と、震源が深い深発地震が発生していたのでした。
しかもマグニチュードは6.0と比較的大きめです。

5月30日の地震の余震だったんでしょうか?

今回も被害はなかったので良かったですが、やはりここ最近いろいろ地震など不安定になってきている気がします。

以前こちらのブログでも取り上げていたサイキッカーのRonald Bardさん

5月30日に起きた地震より、さらに大きな地震が近々発生する

と、FBやTwitterでおっしゃっていますし。

地震研究家というわれる方々も、しばらくは危ないと言われている方が多いようですし。

 

もちろん地震だけでなく、火山活動も日本全国いろんなところで活発化したのは継続しています。
深発地震によって噴火が誘発される可能性もあるようですからね。

ただし今のところは、いつも注目している太陽活動は穏やかな状態が続いています。
それが救いと言えばそうなのかもしれませんが、こちらも引き続き変化に注目したほうが良いかもです。

まぁいずれにしましても、いつ今後も大きな地震が起きるか分からないので、しばらくの間は注意しておくに越したことはないです。
皆さんもいざという時にすぐに対応できる心構えを持って生活してくださいませ。

本日もありがとうございました。

今日はやや大きめの地震がありました

スピ

少し前に太陽活動が少し活発になっているって記事を書きました。
先週末ぐらいはちょっと注意かもって考えていたんですが、幸い大きなイベントはなく通過していったのでした。

何ごともなくて良かったと思っていたところ、今朝は久しぶりにやや大きめの地震が発生したのでした。

震度5強でした

昨日は疲れて椅子で寝てしまっていたのですが、今朝はパソコンの緊急地震速報で目が覚めたのでした。
最初は何ごとと思ってびっくりしましたよ。

EQ2-1こちらがその時の様子ですが、久しぶりに震度5強とやや強めの地震でした。
ただ大きな被害が出なかったようですので良かったですけどね。

台風とも関係あった?

昨日は

5月なのに台風が上陸するかも

って騒がれていました。

しかもものすごいスピードで現れたんですが、日本に到着する頃には勢いは弱まって温帯低気圧になっていたのでした。
だからあまり注目されなかったかもしれませんが、なんか嫌な予感はしていたんですよね。
こんな時期に台風が来たりするのっておかしいですもんね。

地震が発生しそうな場所に台風が引き寄せられる

って話もありますし、実際そうだったのかもしれません。

今回はそれ程大きな地震でなくすんだので良かったですが、まだまだ油断は禁物かと思われます。
ネパールの方でも大きな余震があったとのことですし。

引き続き火山活動、地震には注意していく方がよいかと思われます。

また実は現在台風7号も発生しているんですよね。

EQ2-2やっぱりなんだか変な感じがしますよねー。
こちらも何事もなくすんでくれるとよいんですが…。

ちなみに太陽活動については、その後は大きなフレアが発生することなく経過しています。
黒点数は相変わらず多いですけどね。

今回の地震が始まりってこともあるかもしれませんので、皆さまもしばらくの間は注意して生活することをお勧めいたします。

本日もありがとうございました。

今週末は地震や火山活動に要注意です

スピ

GWもあっという間に終わってしまいましたね。
比較的天気も良くて、皆さんは楽しく過ごせましたでしょうか?
自分は相変わらずの生活をしていましたが…。

しかしそんなGWで日本各地の観光が賑わっていた中、箱根の方ではなんだか大変なことになっているんですよね。

箱根山で火山性地震が続いてるいようです

あの観光名所の箱根で地震が頻発しているようです。
水蒸気爆発が起きる可能性が高まったとのことで、警戒レベルも引き上げられています。
昨日からは

箱根のロープウェイは運休、大涌谷へも立ち入り禁止

となっています。

箱根山の噴火警戒レベル、初の「2」に引き上げ (2015.5.7 読売新聞)

今まででは考えられないことですよね。
確かに観光は重要ですけど、ちょっと現在の箱根付近に近寄るのは危なそうな印象です。
箱根山はこれまでにも8000年間に8回の噴火をしているようですね。
しばらく噴火はしていないようですので、そろそろ起きてもおかしくはないかもです。

そしてさらに心配なのが

箱根山のすぐ近くに富士山がある

ってことなんです。

EQ1-1こんな感じで、地図で見てみると40kmぐらいしか離れていないんですよねぇ。
なので、もしこれが連動して噴火するようなことが起きてしまうと、日本中に影響を及ぼすような非常に恐ろしい事態となる可能性もあるわけです。
箱根山に噴火が起きた場合、かなり厳重な注意が必要になるかと思われます。

地震も環太平洋で頻発しています

先日はネパールで大きな地震があったのはご存知かと思います。
しかしそれだけではなく、5月5日にはパプアニューギニアでマグニチュード7.5の大きな地震も発生していたんです。

パプアニューギニアでM7.4の地震、大きな被害なし (2015.5.5 AFPBB News)

津波や大きな被害はなかったからよかったですが、なんとなく嫌な動きですよね。
4月10日には、茨城県の海岸にイルカが大量に打ち上げられたりしたこともありましたよね。

ちょっと気になる事象が続いています。

このタイミングで太陽活動が

ここ最近太陽活動は比較的穏やかで黒点数も少ない日が続いていました。
しかし5月6日から再び黒点数が100以上に上昇しています。

いつもお世話になっている宇宙天気情報センターさんをご覧いただけると分かるかと思います。

EQ1-2こんな感じです。
まぁ黒点数の増減だけならそんなにでもないかもしれませんが、今回は

X級の太陽フレアも同時に発生している

ってのが非常に気になるところです。

フレア活動の表はこちらです。

EQ1-3昨日は

X2.7級のフレアが1回、M級のフレアが2回発生

しています。
5月5日頃から頻発していますからね。

太陽フレアが活発になってくると、心配されるのはいつも言っているように

地震や火山活動に影響を及ぼす可能性がある

ってことです。

ただでさえ最近地球上のいろんなところが不安定になっている状況なので、この太陽活動が大きな災害の引き金を引く可能性も無きにしも非ずです。
太陽フレアが発生してから地球に届くまでには2-3日かかると言われていますので、

今週末ぐらいは災害に注意が必要

というのはそういうことなんです。

もちろん何も起きずに過ぎていく可能性も十分にありますが、久しぶりにちょっとやばいかもって感じたので記事にしてみました。
平和が一番ですが、何か起きてもすぐに対処できるように準備だけはしておくことをお勧めいたします。

本日もありがとうございました。

年末ですが太陽活動が活発なようです

スピ

最近大きなこともなかったのでちょっと注目していなかったのですが、また太陽活動が活発になってきているようですね。
今年は地震や噴火などいろいろありましたが、太陽活動に直結して発生したものかは正直分からないものが多かった気がします。
ですから、今回もそこまで心配はしなくても大丈夫なのかもしれませんが。

黒点数も増えたままの状態です

いつものように宇宙天気情報センターさんからの情報によりますと黒点数については、やや多めの状態が続いているようです
こちらがここ最近30日間の推移です。

ss1-1“Sunspot”というのが黒点の数なんですが、12月の初旬は100を切るぐらいが続いていたのですが、その後上昇。
12月11日からは黒点数が100以上の日が連続で続いています。

太陽フレアの大きめのが出現しました

最近は太陽フレアはあまり大きなものが出現していませんでした。
しかし昨日久しぶりにX級の大きなフレアが観測されています。

ここ数日間の太陽フレアはこちらです。

ss1-2フレアの発生頻度も結構増えています。
12月19日にはMクラスのものが2つ発生しています。
そしてその中で目立っているのが、昨日発生して赤色になっている

X1.8のフレア

です。

10月下旬にはXクラスのものが連続で出現することがありましたが、その時以来ですね。
今日になってもまだCクラスのものは頻発していますので、再びXクラスのものが発生する可能性もありそうです。

昨日時点でのフレアの写真はこんなだそうです。

ss1-3
こうやって見ていただくと、フレアがたくさん発生しているのがよく分かりますよね。

今のところは大丈夫そうですが

黒点数は多く、太陽フレアは頻発しているものの、いまのところは大きなことは起きていません。
地震も全く起きていない訳ではないですが、そんなに頻発しているわけではないですしね。

ただ

太陽フレアの影響が地球に直接及ぶのは、発生後数日してから

と言われています。
ですので、ここから数日間は一応警戒しておいた方がよいかもですね。

こんな寒い中で大きな地震でも起きてしまうと大変ですから、そうならないことを祈るばかりです。

また地震だけでなく、火山活動にも同様に注意した方がよいかもしれませんね。
噴火に関してもここ最近はあまり騒がれていませんが、油断は大敵ですからね。

とりあえず何事もなく年を越せるといいですが、何が起きても大丈夫なように準備だけはぜひしておきましょう。

本日もありがとうございました。

阿蘇山が噴火しているようです

日記

あのカルデラで有名な阿蘇山が噴火したとのことです。
もともと活火山ということで、時々小規模の噴火はあったようですが、今回はちょっと大きめの噴火のようです。

具体的には阿蘇山の中岳で噴火し、火口から約1500mまで噴煙が登ったとのことです。
その影響で、熊本空港に発着する飛行機にも影響が出ているようです。

阿蘇山噴火「繰り返す可能性」=噴煙1500メートルに—福岡管区気象台 (2014.11.27 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版)

1000mの噴煙が観測されるのは1995年以来とのことですので、久しぶりに大きな噴火を起こしていると言えそうです。

まだ小規模噴火と言われていますが

マグマ噴火

と認定されたようです。

vol1-1

噴火の種類について

マグマ噴火と言われてもよく分かりませんよね。
ということで、噴火の種類について簡単にご説明しましょう。

噴火の種類は大きく分けて3つに分かれるそうです。

① 水蒸気噴火
② マグマ水蒸気噴火
③ マグマ噴火

①は地下水がマグマによって熱せられて、水蒸気のみが噴き出すものを言います。
②は地下水がマグマと接触して、水蒸気とともにマグマ由来の物質が噴出するものです。
③はマグマ自体が噴出してくるものです。

③が一番マグマの移動が大きいということになりますね。

ちなみに御岳山の先日の噴火は①だったそうです。

今回の阿蘇山の噴火は③に当たるということですので、それなりに地殻が変動しているということになるのでしょうか。
実際GPSなどの情報からでは、すでに山の一部が盛り上がっているのが観測されているそうです。

今後しばらく噴火は続くとの予測もあり、まだ予断は許さない状況は続きそうです。

さらにほかに波及する可能性も

これで御岳山に続いて、阿蘇山まで噴火してきました。
地震も多かったりしますし、日本列島全体が不安定な状況になってきているのかもしれません。

先日も長野県北部で大きめの地震があったばかりですしね。

なんとなくどれも繋がっているような気がしてしまいますが、どうなんでしょうか?

あとはやっぱり一番怖いのは

富士山が噴火すること

ですよね。

これまでのところは大丈夫と言われていますが、これだけ周辺が騒がしくなってきていると、いつ起きてもおかしくないような気がしてしまいます。
地震もそうですが、今後は国内の山の噴火にも注意していった方がよいのかもしれません。

この先何ごともなく過ぎていってくれればよいのですが…。

ちなみに噴火している中岳のライブカメラがあり、ネットで最新の情報を確認することができます。

vol1-2

 

こんな感じで。

京都大学の火山研究センターのサイトで見ることができますので、気になる方は参考にどうぞ。

本日もありがとうございました。

ページの先頭へ