「原発」タグの記事一覧


福島の甲状腺がん発生率がすでに50倍になっているのに…

世の中の裏

福島の原発事故からすでに4年半が経過しました。
そんなに経ったという感じはしないのですが、もうすぐ気が付けば5年ですね。

チェルノブイリでも事故後5年後ぐらいからいろいろと問題が発生していますが、福島もそれを迎えようとしています。

で、つい先日発表された論文がなかなか衝撃的なものでした。

それは

福島の18歳以下の甲状腺がん発生率が国内平均の20-50倍になっている

というデータでした。

これは岡山大学の津田英俊教授が発表したものです。

論文として掲載され、海外では話題に上がっていました

この論文は”Epidemiology”という雑誌に掲載されました。

こちらからその論文を読むことができます。

 

その内容では、福島県内の比較的汚染されていないとされている地域でも20倍、汚染が強いとされる地域で最大50倍の甲状腺がん発生率とのことでした。

だいたい身近で若い人で甲状腺がんにかかったなんてあまり聞きませんよね?
実際日本では19歳以下の甲状腺がんの発症率は100万人当たり2人とのこと。
5-24歳でみると100万人あたり6.5人とのことです。
本来はこれぐらいかなり発生率が低いはずなのです。

 

この論文では症状がない人も検査しているので、発見される率が上がったという話もあります。
しかしそうだとしても数倍しかかわらないだろうということなので、20-50倍というのはやはり尋常ではありません。

明らかに原発事故が影響している

と疑われるわけです。

海外ではこの論文の結果について大体的に報道されているというのに、なぜか日本ではあまり話題にすら上がっていません。
自分の国が一大事になりかけているというのに、一体どうなっているんでしょうか?

環境省も見て見ぬふりです

そんな話が出ていたこともあってか、つい先日の10月27日に環境省で丸川珠代大臣との記者会見でその話題が出ました。
話を振ったのはフリーランスの記者の方です。
実際のやり取りは環境省のホームページにもありますので、こちらでもご確認ください。

そこだけ抜粋したものが以下です。

TC1-1

環境大臣の答えは

調査の推移を注視したいと思います

とのことでした。

これだけのデータが出てきているのに、特に対策は打たないということですね。
要は見て見ぬふりってことですよ。

まさに今の日本政府がとっているような

臭いものには蓋をする

という姿勢が如実に表れています。

 

まぁしばらくの期間はそれで大丈夫かもしれませんが、今後どんどん問題が大きくなることは間違いないと予想されます。
そうなった際に一体誰が責任を取ってくれるというんでしょうか?

特に未来のある子供たちが、こんな無責任な大人のせいで癌に苦しむことになると思うと非常に心が痛みます。

いまは打つ手がないとしても、少なくとも現時点で出ている情報をはっきりと伝えるべきなのではないでしょうか?
そしてマスコミも、こういった事実を客観的に伝えることができないのかと。

原発に絡む人たちの圧力が強いということは容易に想像できますが、そこを打ち破っていかなくてはいけない時期に来ていると思います。

日本がボロボロになってしまう前に、少なくとも真実だけでも伝えられるようになってほしいものです。

本日もありがとうございました。

感染症問題のその後

日記

以前からここで何度も取り上げている感染症の問題。

世界的にはエボラ出血熱が、日本ではデング熱が大きく取り上げられていますよね。

デング熱については、ある意味そこまで大騒ぎしなくてもというほど大きく報道されています。
対して、こっちの方がヤバいと思われるエボラ出血熱の方があまりテレビなどで取り上げられないことが逆に気持ち悪いぐらいです。

身近に迫っていることしか興味を持たない人が多いためなのか、マスコミが扇動しているだけなのか?
なんか変な違和感を覚えます。

エボラ出血熱はとうとう死者2000人を超えたようです

エボラ出血熱に関して、このブログで初めて書いてからちょうど1か月ほどが経過しました

当時はまだ死者数が1000人に満たない程度でした。
しかしWHOが9月5日に発表したところでは、とうとう2000人を越えたというニュースが入ってきています。

死者2000人突破 WHO、日本の未承認薬に期待 (2014.9.6 msn産経ニュース)

 

感染が確認されたあるいは疑われている人も4000人近くいるようで

現時点での致死率は53%

とのことです。

しかしこれはあくまで現時点での話です。
この中からまた死者が増える可能性もありますので、最終的にはさらにもう少し高い致死率となることが予想されます。

エボラウイルスに対しては、感染者に対して未承認の薬剤を使用したりされていますが、まだ完全に制御できた状態ではなさそうです。
有効と言われている薬剤の一つ、ZMappをアメリカ以外で使用された患者のその後の報告がありませんが、どうなったんでしょうかね?
非常に気になるところです。

日本発のエボラウイルスに対する薬になるかもと伝えていた、富士フィルム傘下の富山化学工業が作った

アビガン(ファビピラビル)

ですが、こちらもまだヒトでの有効性は証明されていません。
抗インフルエンザ薬として承認されているので、安全性は大丈夫かと思います。
しかし有効性については期待されるような結果が得られるのでしょうか。

 

感染の制御という点から見ると、感染の拡大はさらに続いているようで、実際には

感染者は報告されている人数の2-4倍ぐらいいる

かもしれないとのことです。
エボラウイルスの潜伏期間自体が長いこともあり、なかなか総数の把握は難しいんでしょうね。

そうこうしているうちに、世界中に患者が広がっている可能性もあるわけで、いまの体制で大丈夫なのか非常に不安です。
航空会社によっては、危険地域への就航便を運航停止しているところもありますが、それだけで拡大がおさまるとは思えません。

いまのところ日本での発生はありませんが、いつそのような事態が起きてもおかしくないと感じています。
そうなったとき、政府はちゃんと対応できるんでしょうか?

日本はデング熱問題で盛り上がっていますが

ここ最近はTVでも立て続けにデング熱について報道されていますね。
まぁこれまで海外渡航歴のない人で発生することがあまりかなかったからなんでしょうが。

もちろん重症化すると危ないこともありますが、以前デング熱のことについて書きましたが、正直そこまで危険ではないと思います。
逆にここまで大きく扱われていることが不思議なぐらいで。

そんな中、発生源と思われる代々木公園は閉鎖されてしまいましたね。

デング熱、代々木公園を8割閉鎖 (2014.9.4 ハフィントンポスト)

デングウイルスを持った蚊が複数発見されたためということで、閉鎖に至ったようです。
まあ感染を拡大しないためということでは良いのかもしれませんが、本当にそこまでする必要があるのかと思ってしまいます。

蚊を駆除することについては異論はありません。
しかし今後はそんな蚊が見つかるごとに日本中の公園を閉鎖にでもするつもりなんでしょうかね?
そんな方法は到底現実的だとは思えませんが。

一説には

代々木公園で開催予定の反原発集会を開催させないため

なんて噂もあります。

これには「なるほど~!!」とある意味納得してしまいました(^^;
もちろんこの情報の真偽は不明ですけどね。

それ以外にも、デング熱のワクチンが開発され、15年には実用化されるなんてニュースもあります。

デング熱予防に効果、仏サノフィのワクチン-臨床試験で (ブルームバーグ 2014.9.3)

これもタイミング良すぎですよねー(^^;;;
日本人はワクチンとか大好きだから、いいターゲットにされてしまうんでしょうね。
もともとは流行地域のために開発されていたんでしょうが、これで日本で売れれば開発費の大半は回収できるでしょうからね。
なんか裏がありそうな気がしてしまうのは自分だけでしょうか?

 

しかし、個人的にはこれまでも書いているように、デング熱はそこまで恐れる必要はないと思っています。
現に日本で死者が出たという報告はないですよね?
だから過剰に反応しすぎだと思うんです。
マスコミの言われるがままに乗っていてはダメだと思います。
ちゃんと病気の正しい知識を付けて対処していきたいですね。

対してエボラ出血熱は本当にヤバいと思っています。
まだ日本で発生していないからという理由で安心していると危ないですよ。
いつ発生してもおかしくない状況にあるとは思われますから。

こちらもちゃんと正しい知識を身につけて、いざというときは正確に対応できるようにしておきましょう。

本日もありがとうございました。

 

 

台風18号

日記

自分の住んでるところは幸い大きな被害はなかったですが、すごい雨と風でしたね。
皆さんのお住いのところは大丈夫でしたか?

交通機関も随分麻痺していたようで、せっかくの3連休だったのにいろいろ迷惑被ってしまった方もいるかもしれませんね。

京都なんてこれまであまり台風などの被害聞いたことなかったんですけど、今回は川が氾濫したり大変だったようですね。
早く平常通りに戻ることを祈っております。

そしてそして、さらに問題なのは福島原発です。
雨の影響で漏水防止用のせきがあふれてしまう可能性があるとのことで、たまった水を排出したとのことです。
そしてその水は外洋へ…。

ベータ線は基準値以下だから大丈夫とか、またその値もほんとかどうか怪しいものです。

こうなることは以前から予想されてたと思うんですけどねぇ。
結局もう打つ手がないってことじゃないんでしょうか?

安倍首相が世界に対して「状況はコントロールされている」なんて発信してしまってますが、はてさてこれからどうするのか。
海洋に垂れ流しにしてしまっている状態で、どこがどうコントロールされてると言うんでしょうかね?

今後海洋に関わる世界中の国から日本に対して多大な賠償金を求められでもしたら本当にどうするんでしょう?
もう完全に日本だけの問題ではなくなってきていると思います。

現状をすべてしっかり公表して、他国にも協力を求める段階にきていると思います。
うその上塗りを続ければどんどん傷が深くなっていくだけです。
このままでは「なぜあの時に素直に言わなかったんだ?」と責められる日が来る気がします。

なんとかなりそうな公算があるなら別として、お手上げ状態に近いのならば、被害が最悪になってしまう前に、早急になんとか動いてほしいものです。

本日もありがとうございました。

東京五輪開催決定

日記

今日一番のニュースですね。
とりあえず、猪瀬さん、安倍さんらはホッとしていることでしょう。
お疲れ様でした。

しかし、安倍さんもG20を途中で切り上げて来ちゃって大丈夫だったんでしょうか?
ただでさえシリア問題で大変な時期なのに、きっと開催国のプーチンが怒っていますよ。
今後の外交に不安が残ります。

それから原発問題も「コントロールされ、決して東京にダメージを与えることはない」なんて発言されていますけど。
現にコントロールできていないのに、そんなこと言ってもねぇ。
汚染水問題など、あとからあとからやばい状況が出てきている状況ですし。
2年たっても解決しつつあることなどなくてこのざまなのに、7年後には問題ないというのはどうなんでしょう?
誰が考えても「怪しい」と思う気がしますが。

そういえばトライアスロンも五輪の競技に入っているんですけど、どこで泳ぐんでしょうかね?
東京湾とか、汚いのもあるけど海洋中の放射線物質とか絶対やばいと思うんですけど。
っていうか、選手とかボイコットするんじゃないですか?
自分だったら、絶対泳ぎたくないです!!

まぁ日本が盛り上がること自体は良いことですが、そのためには各国から安心して訪れてもらえるような状態にしないとですね。
まだこれからいろいろ取り組まないといけないことはたくさんあるように思います。
最悪の「開催国変更」なんてことにならないようにしてもらいたいものですね。

ページの先頭へ