「アドセンス」タグの記事一覧


WPtouch 3.1.5でもアドセンスを貼り付けよう

ブログ関連

WPtouchはバージョン3にメジャーバージョンアップしてからというもの、すごい勢いでバージョンアップされていますねぇ。
ほんと開発者様には感謝感謝です。

今回は3.1.4から息つく暇もなく、1週間もしないうちに3.1.5にバージョンアップされました。

WPtouchのページによると、今回の変更点も以下のように修正ばかりのようです。

  • Fixed: Style issues in Bauhaus (1.0.7)
  • Fixed: WordPress smileys alignments
  • Fixed: Excluded entries from categories still appearing in posts navigation
  • Fixed: Added meta charset html tag for better compatibility with non-english sites

ということで、

スマホのページにもアドセンスを貼りたい!!

という方は、基本的にはこれまでに示してきた方法を踏襲してもらえばOKのようです。

WPtouch 3.1でもアドセンスを追加しよう!
WPtouch 3.1.3にさらにバージョンアップです

一応“single.php”ファイルの中身も確認しましたが、こちらに関しては今回も変更はないようでした。
ですので、新たにアドセンスを貼られる方は、上のリンクページの方法を参考にtryしてみてくださいませ。

それから、今回3.1.4からバージョンアップされる方は、これまでも何度か言ってきておりますが、

バージョンアップ前に必ずバックアップを取っておくこと

を強くお勧めします。

特にバックアップが必要なファイルは、/wpcontent/plugins/wptouch/themes/bauhaus/default/の中にある

 ① single.php
 ② style.css

の2つのファイルです。

自分はほとんどデフォルトの設定でやっているので、style.cssはそのままにしていますが、特に設定をいじっている方はこちらも一緒にお願いしますね。

本日もありがとうございました。

WPtouchはまたまたバージョンアップして3.1.4に

ブログ関連

ここ最近すごい勢いで更新されていますね、WPtouchは。

ついちょっと前に3.1.1が出て、おーすごいと思っていたら、今日には3.1.4にさらにバージョンアップとなったようです。
今回もマイナーバージョンアップのようで、主に修正が中心のようです。

ですので、3.1.3のときの方法でアドセンスもちゃんと表示してくれますよ。
また昨日書いたWPSuperCacheとの併用についても、特に問題なく対応してくれそうです。

ただ3.1.3からのバージョンアップの方は、くれぐれも

“single.php”ファイルのバックアップを取っておいてから

プラグインを更新するようにしてくださいね。

バックアップしておいたファイルを、プラグイン更新後にもともとあったフォルダーに戻してあげれば、バージョンアップ前とまったく同じようにちゃんと機能してくれますので。

WPtouchもメジャーバージョンアップをしたばかりでまだまだbugも多そうなので、今後もしばらくの間はちょくちょくバージョンアップがありそうな雰囲気ですね。
いちいちプラグインを更新するごとに面倒なことにならないようにお気を付けくださいませ。

今回は短いですがこの辺で。

本日もありがとうございました。

WPtouch 3.1.3にさらにバージョンアップです

ブログ関連

先日WPtouchがバージョンアップしたって話を書きました。

そしたら今度はWordPressも3.8にバージョンアップとなりました。
新しいバージョンは、ダッシュボードの表示なんかもちょっと変わってかっこよくなりましたね。
まだ詳細をチェックしていないので、これからいろいろ検証していこうと思っています。

そしてさらにWPtouch自体も3.1.1→3.1.3にバージョンアップとなりました。
(12月13日付で変わってたようですね)

ただこちらは基本的にはbug fixが中心で、3.1.1と中身については大きくは変わりない様子です。
WordPress 3.8に正式対応ってところが大きな違いでしょうか?

ソースも見てみましたが、前回3.1.1で書いたアドセンスを3か所乗っける方法で対応できそうです。
single.phpファイルの中身は基本的に変わりなさそうでしたのでね。

具体的なアドセンス掲載方法

前回同様自分の運用しているサーバーにアクセスし、

/wpcontent/plugins/wptouch/themes/bauhaus/default/

を開きます。
そしてその中にある

single.php

というファイルを編集することになります。

実際のアドセンスの挿入部位は以下の画像を参考にどうぞ。

WPT5

基本的には挿入部位も一緒でよいようです。
だから3.1.1で運営していた人はそのままで大丈夫そうですよ。

実際に上記の部位にアドセンスのコードを挿入して自分のページを表示してみたのが以下のものです。

WPT6

だいたいこんな感じ挿入されるというわけです。
自分の場合は

アドセンス1 320×50
アドセンス2 300×250
アドセンス3 200×200

と設定しています。
もうちょっと挿入される位置を微調整したいようでしたら、適宜変更してもらえばと思います。

ちなみに今回のバージョンでも”index.php”のファイルは存在しません。
よってメインのページにアドセンスをうまく挿入する方法についてはまだ未解決です。
それから、ver. 1.9のときのように、アドセンスのコードを挿入するだけで表示させる方法も、やっぱりなさそうでした。

このあたりに関しては、今後もメジャーバージョンアップがない限りは難しいのかもしれませんね。
対策が分かる人があったらぜひ教えていただきたいです。

-2014.4.5 追記-

WPtouchの最新版とFFFTPを使ってのアドセンスの貼り方を、姉妹サイトの「ブログの気になる気になーる」で新たに解説しました。
インデックスページへのアドセンスの貼り方も含めていろいろ書いていますので、もしよろしければこちらへどうぞ!!

バージョンアップする際の注意点

バージョンアップする際に気を付けないといけないこととしては、前回も触れましたが

“single.php”ファイルは、前もって別に保存しておくこと

でしょうかねぇ。
今回も何も考えずに3.1.1→3.1.3にバージョンアップしてしまうと、single.phpファイルは上書きされてまっさらなものに変更されてしまいますからね。
バージョンアップする前にバックアップを取っておいて、バージョンアップが終わったらそのファイルを元のフォルダに戻すというのが一番効率が良いかと思われます。

これからもWPtouchの進化は続くと思いますので、皆さんも面倒な思いをしないように気を付けてくださいませ。

あとプラグインのうちWP Super Cacheなどのキャッシュ系のものをご利用中の皆様においては、そちらの設定の変更も必要となります。
実際の方法についてはこちらに書かれておりますのでご参考までに。
自分が使っているWP Super Cacheの設定については次回にでも書きましょうかねぇ。
今回は長くなってしまったのでこのあたりで。

本日もありがとうございました。

WPtouch 3.1でもアドセンスを追加しよう!

ブログ関連

WPtouchがバージョンアップしました

WordPress使われている方はスマートフォンの方の表示用にWPtouchを使われている方も多いかと思います。
しかし昨日プラグインのアップデートの表示があったため、インストールしたところ一気に3.1.1になりましたね。
今までが1.9ぐらいだったので、2を飛ばして一気に3ということでちょいとびっくりしました。

有料版のproの方は少し前から3だったようですが、無料版もバージョンアップということでうれしい限りです。

表示もかっこよくなりました

前のバージョンのも嫌いではなかったんですが、今度のはかなりかっこよくなってびっくりです。
ちなみにデフォルトのテーマを使ってますが、自分のページを表示したらこんな感じでした。

WPT1

特に加工していないのに、結構かっこいいでしょ?
アイキャッチ画像を入れていると、それをいい感じに調整して表示してくれるようです。
ただ単に記事が時系列で表示される、いままでのトップ画面とは全然次元が違うんです。
タイトル下の拡大して表示されている部分をスワイプする、あるいは時間が経過すると、自動的に次の記事のタイトルが表示されるんです。
これはすごい進歩ですね。

しかし、バージョンアップしたことで、

今まで表示されていたアドセンスが表示されない

という大きな問題を抱えてしまいました。

表示もですが、それ以外もいろいろ変わってます

では、消えてしまったアドセンスをどう表示させるかです。

新バージョンはメニューの中にWPtouchが独立して表示されるように変更になりました。

WPT2

ほら、こんな風に。
以前のバージョンは設定の中にあったんですけどね。

以前は「設定→WPtouch→Google Adsense」でアドセンスのIDを入力すればアドセンスの広告が表示されました。
しかし今回はWPtouchの設定の中に、肝心のその項目がどこを探しても存在しないんです
今後のバージョンアップで元通りに戻るかもしれませんが、現状は以前のような方法ではできないということになります。

というわけで、あとは直接ソースをいじるしかないということになります。

具体的なアドセンス追加方法

以前のバージョンでアドセンスを直接ソースに貼り付けていた方も多数いるかと思いますが、基本的には同じ方法です。
ただし、フォルダの構造も変わっているので、まったく一緒というわけにはいきません。

具体的にはFFFTPなどを使っていただいて、

/wpcontent/plugins/wptouch/themes/bauhaus/default/

の中にあるファイルをいじることになります。

変更するのは以前同様

single.php

というファイルですね。

自分の場合は、3か所にアドセンスを入れようと考えたので、

1つ目はタイトルの下

2つ目は記事の下

3つ目はコメントの下

という風にすることとしました。

1つ目は

<span><?php the_author(); ?></span>
<?php } ?>
</div>

の後、

2つ目のメインのは

</div> <!– content –>

の後、

3つ目のは

<?php comments_template(); ?>   </div>

<?php } ?>

の後にそれぞれ挿入しました。

実際の挿入部位は大体このあたりになります。

WPT3

そうするとほぼ意図するように表示されましたよ♪
今回挿入した以外の場所でも調整はできるかと思いますので、いろいろ試してくださいませ。

本当はトップページも変更したかったんですが、新バージョンには以前いじればよかったはずの“index.php”というファイルがないんです!!

なので残念ながらどれをいじったら良いのか皆目分からず諦めました(T T)
誰か分かる人がいたら、コメントなどで教えてくださいまし。

2014.4.5 追記

実はトップページを変更する方法もあることがわかりました。
コメント欄で教えてくださったidotchさんには感謝です。

詳細な方法については、姉妹サイトのブログの気になる気になーるこちらで解説していますので参考にしてください。

まだまだ未成熟な感じではあります

WPtouchの新バージョンはとっても素晴らしいです。
とはいえ、ちょこちょこいじっていた感じでは、まだモバイルモードとデスクトップモードがうまく行き来できなかったり、表示もちょっとおかしくなってしまうところがあったりで、まだ完全ではない印象です。
先ほど触れた設定からのアドセンス追加の件もですけどね。

また今後バージョンアップは繰り返されると思いますので、それに大いに期待したいところです。

ただバージョンアップするごとにsingle.phpファイルが変更になる可能性が高いです。
ですので、

バージョンアップする際には、必ずバックアップを取っておかれることを強くお勧めします!!
本日もありがとうございました。

グーグルアドセンス通過後にすべきこと

アフィリエイト

しばらく間が空いちゃいましたが、Google adsense通過後にした方がよいことを今回は書いていきます。

とりあえずもっとも重要なことは

人にたくさん来てもらうこと!!

まぁこれしかないですよね。
CTRがどうこうとか、いろいろあるかとは思いますが、そんな難しいことを語る前に、まずはたくさんの人にページを見てもらわないことには始まりません。

もちろんサイトの内容が充実していることは必要だと思います。
しかし以前のSEOテンプレートの件でも書いた通り、いくら内容が素晴らしくても、検索サイトで表示されないことにはなかなか人が集まってきてくれるようにはなりません。

そのためにはまずは自分のサイトがちゃんと検索サイトに表示されるように売り込みしないといけないですね。
それに適したサイトの構成になっているかを評価したり、Googleさんにインデックスされるように促したりする際に、Googleさんは便利なツールを無償で提供してくれています。

その名も

Google ウェブマスターツール

と言います。

それからどれぐらいの人が来てくれているのか、あるいはどんな検索ワードを元に訪れてくれているのか、どんなページが人気があるのかなどを解析する必要もあります。
Seesaaブログさんもある程度のことを表示してくれていますが、それ以上に高度な解析などをしてくれるサービスがあります。

こちらもGoogleさんが無償で提供してくれています。

その名も

Google Analytics

と言います。

Adsenseのページも非常に有用な情報を提供してくれますが、こちらの2つのツールを使うとさらに効果が上がると思われますよ。

いろいろ書くと長くなってしまいそうなので、詳細はまた後日ということで。

本日もありがとうございました。

ページの先頭へ