先週土曜日の5月30日には比較的大きな地震が発生しました。
しかもその地震は、日本中の広範な地域で観測されました。

そして実は、昨日もそれと共通するような比較的大きな地震が発生していたのでした。

というわけで、連続して発生した地震について書いていこうと思います。

5月30日に発生しました

先週起きた地震について、実は自分は発生したのに全然気づいていませんでした。
というのも、自分はその時ちょうど電車に乗っていたんですよね。
でも突然「緊急停止します」って車内放送が流れて、電車は停止。
最初は事故でもあったのかとびっくりしましたよ。

しばらくしてから「地震が発生する可能性があったから緊急停止した」という放送が流れて、何があったか初めて分かりました。
しかも緊急地震速報は鳴らなかったので、余計に地震が起きたってことが分からなかったです。
そのうえしばらく安全が確認できるまでは電車の運行を中止しますと言われ、しばし電車の中で過ごす羽目となってしまったのでした…。

ちなみにその時の地震の詳細はこちらです。

EQ1-1日本全国の様々な場所で地震が観測されていますよね。
それだけ広範囲に及ぶ地震でした。

というのも

震源の深さが682km

と非常に深かったんですよね。

しかも

マグニチュードが8.1

と規模も大きかったんです。

(いずれも上の図の速報値から、のちに訂正された値です)
そして最大震度は震度5弱と、かなり強いものでした。

 

実はこの地震は非常に珍しい地震だったんです。
というのも、見ていただいた通り、この地震の震源の深さが非常に深かったのです。

通常の地震は深さ数十キロ以内で発生するものがほとんどですからね。

今回のような地震を

深発地震

と呼ぶそうです。

深発地震というのは、震源の深さが200キロ以上の地震を指す言葉です。
これはマントルの層で発生した地震ということになります。

そして今回の地震は

深発地震の中では最大規模

だったようですね。

ちなみに、注意しないといけないのは

深発地震には緊急地震速報は対応していない

とのことですよ。
だから電車に乗っていても分からなかった訳です。

しかし広範囲で比較的強い地震だったにもかかわらず、幸い大きな被害が出なくてよかったですよね。

6月3日にも発生しました

その後大きな地震は発生しなかったので、良かったなぁと思っていたところにまた大きめの地震が発生したのでした。
こちらがその詳細です。

EQ1-2今回は強い震度は観測されていないですし、広範囲にも及んでいません。
ただし

震源の深さ  590km

と、震源が深い深発地震が発生していたのでした。
しかもマグニチュードは6.0と比較的大きめです。

5月30日の地震の余震だったんでしょうか?

今回も被害はなかったので良かったですが、やはりここ最近いろいろ地震など不安定になってきている気がします。

以前こちらのブログでも取り上げていたサイキッカーのRonald Bardさん

5月30日に起きた地震より、さらに大きな地震が近々発生する

と、FBやTwitterでおっしゃっていますし。

地震研究家というわれる方々も、しばらくは危ないと言われている方が多いようですし。

 

もちろん地震だけでなく、火山活動も日本全国いろんなところで活発化したのは継続しています。
深発地震によって噴火が誘発される可能性もあるようですからね。

ただし今のところは、いつも注目している太陽活動は穏やかな状態が続いています。
それが救いと言えばそうなのかもしれませんが、こちらも引き続き変化に注目したほうが良いかもです。

まぁいずれにしましても、いつ今後も大きな地震が起きるか分からないので、しばらくの間は注意しておくに越したことはないです。
皆さんもいざという時にすぐに対応できる心構えを持って生活してくださいませ。

本日もありがとうございました。