以前4月のこと、黒点が減少しているということを書きました。
その時は、その後増加してきても特に国内では大きな出来事が起きることなく経過しました。

そして4月下旬にも同様に黒点数が減少することがありました。

それぞれ100以下になったのは

4月8日~4月13日の6日間

4月24日~5月1日の8日間

でした。

4月下旬に黒点が減少していたのは全く気が付いていませんでした(^^;

しかし100台に回復して4日目の5月5日の日の早朝に、伊豆大島を震源とする震度5弱の地震がありましたからね。

やっぱりなんだか気持ちが悪いです。

そして再び黒点が減少しているのです

実はまた黒点が減少しているのです。

sunspot2

以前ご紹介した宇宙天気情報センターを訪れれば確認できるかと思います。

EQ1見ていただいて分かる通り、5月27日からすでに5日間に渡って黒点数が100以下の日が続いています。

幸いこれまでのところ太陽フレアは目立ったものは観測されていないようなので大丈夫かもしれません。
でももしこれで黒点数が増加するとともに、太陽フレアが観測されるようになるようだと、ちょっと注意が必要かもしれませんね。

特にX級のフレアなどが出現した場合は要注意かと思います。

もちろん黒点と地震がどれだけ関係があるかは不明ですが、前回のこともありますし、まったく関係がないとは言い切れない気がするんですがいかがでしょうか?
東日本大震災や5月初めのできごとのことを思うと…。

いずれにせよ信じる信じないは皆さんの判断にお任せします。

6日間、8日間ときて、今回はどれぐらい黒点が少ない日数が続くのか?
またその時期前後に太陽フレアが観測されるのか?

興味がある方はしばらくの間注目していてくださいませ。

ともあれ世界中で何も悪い出来事が起きないに越したことはないですが、自然の起こすことばっかりは分かりませんからねぇ。
いざというときのための準備だけは忘れない方がよいかと思います。

本日もありがとうございました。