GWもあっという間に終わってしまいましたね。
比較的天気も良くて、皆さんは楽しく過ごせましたでしょうか?
自分は相変わらずの生活をしていましたが…。

しかしそんなGWで日本各地の観光が賑わっていた中、箱根の方ではなんだか大変なことになっているんですよね。

箱根山で火山性地震が続いてるいようです

あの観光名所の箱根で地震が頻発しているようです。
水蒸気爆発が起きる可能性が高まったとのことで、警戒レベルも引き上げられています。
昨日からは

箱根のロープウェイは運休、大涌谷へも立ち入り禁止

となっています。

箱根山の噴火警戒レベル、初の「2」に引き上げ (2015.5.7 読売新聞)

今まででは考えられないことですよね。
確かに観光は重要ですけど、ちょっと現在の箱根付近に近寄るのは危なそうな印象です。
箱根山はこれまでにも8000年間に8回の噴火をしているようですね。
しばらく噴火はしていないようですので、そろそろ起きてもおかしくはないかもです。

そしてさらに心配なのが

箱根山のすぐ近くに富士山がある

ってことなんです。

EQ1-1こんな感じで、地図で見てみると40kmぐらいしか離れていないんですよねぇ。
なので、もしこれが連動して噴火するようなことが起きてしまうと、日本中に影響を及ぼすような非常に恐ろしい事態となる可能性もあるわけです。
箱根山に噴火が起きた場合、かなり厳重な注意が必要になるかと思われます。

地震も環太平洋で頻発しています

先日はネパールで大きな地震があったのはご存知かと思います。
しかしそれだけではなく、5月5日にはパプアニューギニアでマグニチュード7.5の大きな地震も発生していたんです。

パプアニューギニアでM7.4の地震、大きな被害なし (2015.5.5 AFPBB News)

津波や大きな被害はなかったからよかったですが、なんとなく嫌な動きですよね。
4月10日には、茨城県の海岸にイルカが大量に打ち上げられたりしたこともありましたよね。

ちょっと気になる事象が続いています。

このタイミングで太陽活動が

ここ最近太陽活動は比較的穏やかで黒点数も少ない日が続いていました。
しかし5月6日から再び黒点数が100以上に上昇しています。

いつもお世話になっている宇宙天気情報センターさんをご覧いただけると分かるかと思います。

EQ1-2こんな感じです。
まぁ黒点数の増減だけならそんなにでもないかもしれませんが、今回は

X級の太陽フレアも同時に発生している

ってのが非常に気になるところです。

フレア活動の表はこちらです。

EQ1-3昨日は

X2.7級のフレアが1回、M級のフレアが2回発生

しています。
5月5日頃から頻発していますからね。

太陽フレアが活発になってくると、心配されるのはいつも言っているように

地震や火山活動に影響を及ぼす可能性がある

ってことです。

ただでさえ最近地球上のいろんなところが不安定になっている状況なので、この太陽活動が大きな災害の引き金を引く可能性も無きにしも非ずです。
太陽フレアが発生してから地球に届くまでには2-3日かかると言われていますので、

今週末ぐらいは災害に注意が必要

というのはそういうことなんです。

もちろん何も起きずに過ぎていく可能性も十分にありますが、久しぶりにちょっとやばいかもって感じたので記事にしてみました。
平和が一番ですが、何か起きてもすぐに対処できるように準備だけはしておくことをお勧めいたします。

本日もありがとうございました。