皆さん、スロークッカーってご存知ですか?
海外の方ではメジャーな調理器具らしいんですけど。
聞いたことがない人もきっとたくさんいることでしょうね。
かく言う自分も、つい数日前までは全く知りませんでしたから(^^;

スロークッカーというのは、読んで字のごとく

ゆーっくり調理する機械

です。
それだけ聞いたって、全然いいことなさそうですよね?
時間がかかるだけ無駄じゃないかと。

ところが、じーっくり作ってくれることで、とってもおいしい料理ができちゃったりするんです。
確かに時間はかかるんですが、これのよいところは

材料を入れて放っておいても、基本的には焦げたりしない
かきまぜたりしなくてOK

ってところなんです。
これはずぼらな人(?)や忙しくしている人にとっては結構魅力的でしょ??

というわけで、ついつい気になってしまった自分は、早速そのスロークッカーを購入してしまったのでした。

TWINBIRDのEP-D727Rをご購入

ひとえにスロークッカーと言いましても、実際いろんな機種があったりします。
安いものだと3000円台のものから、高いと1万円以上するものまであります。
とはいえ、基本的な性能についてはあまり大きな差はないように感じました。

その中で、自分はTWINBIRDさんのEP-D727Rという機種を買うことにしました。
比較的最近の2013年9月ぐらいに発売されたものです。

自分がこの機種を選んだ理由、それはずばり

タイマーが付いているから!!

ってことです。

TWINBIRDさんからは、もう少し前に発売された廉価版のEP-4717BRという機種もあります。
これにコンセントのタイマーを併用して使っている方も結構いるみたいです。

でもせっかくなら一緒になってる方がシンプルでいいかなってことで、新しい機種の方にしました。

あと、こちらのもう一つ良い点は

鍋が直火に対応!

ってことですね。
これだと、先に直火で下ごしらえをしておいて、そのままスロークッカーで調理ってことが簡単にできちゃいます。
これも優れている点の1つですよね。
新製品というだけあって、ちゃんと進化しているわけです。

商品到着です

今回もAmazonさんで購入しました。
Amazonプライムだと、注文したその日に商品が届くのでほんと便利なんですよね~。
ちなみに価格は¥6857でした。
意外とこれなら買ってみてもいいかなぁっていうお得なお値段でしょ??
もし失敗しちゃっても、まぁあきらめがつくかなって感じの。

そして到着した商品がこちらです。

SC1

段ボールに入っていますが、そんなに大きくなくて、普通に抱えて簡単に持ち上げれるぐらいのものです。

中身を出してみますと

SC2

これだけ入っていました。意外とシンプル。

SC3

袋から出して並べてみました。
陶器の鍋とガラスの蓋、本体とコンセントと説明書およびレシピ集が入ってました。

SC4

こちらが本体です。
上段にタイマーが付いています。
下段のダイヤルで火力を決定します。

1. 保温
2. 味しみ
3. 弱
4. 強

の4段階があります。
調理完了後は、自動で6時間は保温してくれるってのが、またまたありがたいところです。

ちなみに心配される電気代も、弱で10時間調理した場合で28.6円ってことなんで、非常に省エネでしょ。
ガスのとろ火で長時間煮込むよりよっぽど安上がりになるんじゃないでしょうか?

SC5

そしてこちらが陶器製の鍋と、ガラス製の蓋のセットです。
こちらもしっかりはしていますが、それほど重いというわけでもありません。
女性でもひょいと持ち上げられるレベルのものです。
ただ調理後は取っ手のところが熱くなりますので、鍋のみ持ち上げる際には要注意です。

SC6

こちらが完成図と言いますか、鍋を本体にセットしたところですね。
大きさ的には炊飯器程度なので、それほど広い場所は必要としません。
重さもすごく重いわけではないですからね。
(カタログ上は3.4kgだそうです)

早速調理してみました

基本的にスロークッカーの得意料理はカレーやスープなどの煮込みものが中心なんですよね。
ただいきなりそこまでやる元気はなかったので、簡単なものでチャレンジしてみました。

何かといいますと

焼き芋

です(笑)
ちゃんとレシピ集にも載っているんですよ。

imo1

今回はスーパーで購入してきた、「焼き芋が一番!!」という紅はるかを選んでみました。

やることはと言いますと、

1. 芋を洗う

2. なべの底にアルミホイルを敷いて、芋を置く

3. スイッチオン!

の3工程です。
っていうか、工程というほど大したものではありませんが(^^;;;

imo2

まず、アルミホイルを敷いて、紅はるか様をそのままInです。
あとは蓋をして、5時間ほど強で調理しました。
完成したのがこちらです。

imo3

入れる前と比べると、皮がちょいとシワシワっとしていますよね。
ちょっとだけアルミホイルに皮の一部が焦げ付いていましたが、すっと剥がれるぐらいのまったく問題ないレベルでした。

imo4

そしてこちらが完成品を真っ二つに割ったところです。
中身は意外とふっくらっとした感じで、結構水分がありそうでしょ?
まさに見た目はお店で買うような焼き芋に仕上がっていました。
写真では伝わりにくいですかねぇ。

そして実際食べてみると、これが

甘くてうまい!!

味もまさしくお店レベルのものができあがっているのでした。
中はホクホクでぱさぱさしておらず、甘みもくどくなくてとってもおいしかったです。
奥さんにもちょっと食べてもらったところ、思いのほか絶賛してくれました。
調理する上では大した苦労してないんですけどね♪

芋自体が良かったのか、スロークッカーが良かったのかは不明ですが、とりあえず調理第一弾は大成功でした。
しかも全然苦労してないし。

今後は本格的な煮込み料理とかにトライしていこうと思っています。
EP-D727Rの使用レビュー続けていこうと思いますので、これからもお楽しみに!

本日もありがとうございました。

-2014.3.9 追記-

スロークッカーのレビューは新しいレビューサイトで続けています。
続きはこちらからどうぞ!!