先日アメリカのAmazonで購入したFitbit Forceですが、無事にアメリカから到着いたしました。
思っていたより早かったのでちょっとびっくりしましたが、早速簡単にレビューです。

こんな感じで郵送されてきました

どんな風に届くかと思ったら、意外に普通の段ボール箱でした。

FBF1

iPhone5を比較で並べましたが、箱自体はその倍ぐらいの大きさでしょうかね。
厚みは10cmぐらいでしょうか。
“amazon Prime”ってシールは貼ってありますが、日本でよく見かけるアマゾンの段ボール箱ではないんですね。

当初は1月12日ぐらいに入荷予定で、到着は1月17日前後ってことでしたが、実際は1月11日には到着しました。
予想していた以上に早かったです。
箱をよくよく見ていると、1月6日にアメリカを出荷しているようでした。

注文したのが1月4日で、発送が1月6日、そこから5日で日本に到着なんで、結構すぐに郵送されてくるものだなと感心しました。

ちなみにアメリカ国内はUPSで、日本はヤマト運輸さんが届けてくれました。

早速開封の儀です

というわけで、段ボールを開けてみました。
すると、なかは意外とスカスカで、周囲には衝撃を吸収するようにビニール袋に空気が入ったものが同梱されてました。
そしてFitbit Forceの本体が納められたパッケージがしっかり入ってました。

FBF2 FBF3

本体は透明なプラスチックのケースの中に鎮座しておりまして、ごくごく簡単に使い方の説明が箱に書かれています。
ちなみに”L”っていうのはバンドのサイズですね。
(フラッシュで反射してしまってて、見にくくてすみません(^^;)

中から本体を取り出しますと

FBF4

パッと見おもちゃみたいでしょ?
この数字なんだ?と思って見てみたら、液晶を保護する役目のシールが貼ってあるのでした。

そして本体の下にはさらにボックスが。

FBF5

開けてくれと言わんばかりに、↓が出ております(笑)
そして中を開けてみますと

FBF6

本体の充電およびデータのやり取りに利用するUSBのケーブルと小さなUSBのトングルが入っていました。
そして一緒に用紙が1枚(下に立てかけてあるものです)

説明書かと思いきや

ここにアクセスしてセットアップしてくださいね♪

っていう、いろんな言語で書かれたセットアップのサイトに誘導するための紙ぺらでした。
というわけで、結局ちゃんとした説明書的なものは一緒に入っていないのでした。

そして本体はこちら

本体を透明の台座から外すと、こんな感じです。

FBF7

ボタンは1つしかなくて、すごくシンプル。
ゴムのバンドは2個のボッチで固定することになるんですが、なんだかちょっと心もとない感じだったりします(^^;

ひっくり返すと

FBF8

液晶のちょうど真裏になんだかくぼみがありますよね。
実はここに

FBF9

こんな風に先ほどのUSBのケーブルが刺さるわけですね。
特に蓋があったりしないんで、ごみとか埃とかが入らないように気を付けないといけないかもですね。
これをパソコンなんかにつなげて充電することになります。

以上、とりあえず届いて開封したところまでをお伝えしました。
今後は実際の使用感など、じっくり使いつつレビューしていきたいと思います。
引き続きお楽しみに!!

本日もありがとうございました。