昨日突然楽天が発表しましたね、新しいサービス。
その名も

楽天でんわ

rakuden1

最初は何のことかよくわからなかったんですが、なかなか魅力的なサービスだと感じたので、いろいろ調べてみました。

楽天でんわって?

rakuden2

楽天でんわのサイトにアクセスするとこんな感じで書いてあります。
簡単に言ってしまうと通話料が半額になるってことが大きなポイントですね。

楽天でんわのしくみ

まずは下図をご覧ください。

rakuden3

これは通常の携帯電話で通話したときの流れです。
自分が契約しているA社を介して電話をかけ、同じ事業者あるいは他社(この場合はB社)を通じて相手につながります。
ここで電話をかけた人はA社に通話料を払いますが、これが21円/30秒でどの社も横並びとなっています。
上記のように他社を経由して電話をかけた場合には、A社は2-3円/30秒(細かいことを言うと、実際は1秒当たりの料金)をB社に払うことで成立しています。

よってこの場合、

A社は21-(2~3)円/30秒=18~19円/30秒の利益を手に入れることができる

わけです。
(ちなみにかけた相手もA社に加入していれば、21円/30秒そのままがA社の利益になります)

これに対して、楽天でんわのしくみは下図のとおりです。

rakuden4

A社を介して電話をかけるところまでは一緒ですが、直接B社に行かず、楽天でんわを経営している「フュージョン」という会社につながります。
そしてフュージョンの通信網を利用してB社につなげ、そこからかけたい相手につながるという仕組みです。
ですから通常の電話と比べて、1つ間に別のネットワークが介在することになるわけですね。

この場合の通話料は楽天でんわに払うことになり、そこからA社、B社にそれぞれ2-3円/30秒の料金が支払われます。
よって

楽天でんわ自体の利益は10.5-(4-6円)/30秒=5円前後/30秒

になるわけですね。
楽天でんわさんに言わせると、それでも十分な利益ということだそうです。

具体的な料金プラン

rakuden5

各社のLTEの料金プランを表にしてみました。

前述した通り、3社とも通話料は横並びなんですよね。
で、そこに楽天でんわが半額で乗り込んできたということです。
基本料金についてはdocomoが少しお得ですが、softbankはダブルホワイトに加入していれば通話料は半額になるということです。
(ただしさらに980円追加となります)

そう考えると基本料金は無料で、かつ通話料が半額になるというのはなかなか魅力的なサービスではありますよね。

他のサービスとの違いは?

通話料を安くするということなら、NTTコミュニケーションズさんが提供している050プラスというip電話サービスもあります。
こちらは固定電話への通話だと8.4円/3分、携帯相手だと16.8円/1分と楽天でんわよりもさらにお得です。

あるいは完全無料なものとしては、SkypeやLINEなんかもありますよね。

それぞれのサービスとのメリット、デメリットをまとめたものが下の表です。

rakuden6

通話料についてはこれまで触れてきたとおりです。
IP電話や無料通話アプリの弱点は、新たに電話番号やIDを取得しないといけないということがあります。

また無料通話アプリについては、話す相手の方にもアプリがインストールされていないといけないというのが大きな弱点でしょうか。
逆に言えば、他の3つのサービスは携帯へも固定電話へも電話がかけられるということになります。

あと通信網についてですが、楽天でんわは携帯電話と同じ電話通信網を利用するので、通常の携帯電話の通話品質と同じものが得られます。
対してパケット通信での通話の場合、通信が不安定になりやすかったり、音声が遅延しやすいなどのデメリットがあるとも言えます。

楽天でんわで電話する際には、相手の電話番号の前に「0037-68」を追加して電話をかけることになるそうです。
でも楽天でんわアプリを使用して電話すれば、それも気にせずに電話帳から直接かけられるとのことです。
ただし、楽天でんわアプリに今使っている電話帳を取り込むという作業が必要になるんですけどね。

その他に良いこととしては、電話をした相手にはちゃんと自分の携帯電話の電話番号が表示されるとのことです。
050プラスで電話をかけた場合とか、誰からかかってきたか分かりにくくて、着信拒否されたりすることもありそうですからね。
そういう意味では普通の携帯電話で電話を掛ける感覚で使えそうなので、なかなか良いですよね。

まとめるとどうなの?

個人的には楽天でんわというサービスはなかなかよさそうで、面白そうだなというのが感想です。

まとまめすと

メリットは

  • 通話料が安く、基本使用料が不要なこと
  • 通話品質もよさそうであること
  • 自分の電話番号のまま電話でき、相手にもそのように表示されること
  • 通話した分の1%が楽天ポイントとして還元されること

デメリットは

  • 楽天でんわのアプリに自分の電話帳を取り込まないといけないこと
  • 電話を掛ける際には、楽天でんわのアプリからかけるか、相手の番号に「0037-68」を追加しないといけないこと
  • 相手が同じ携帯会社だった場合も、自動的に無料通話になることはないため逆に高くついてしまうこと

相手が同じ携帯会社の場合には、自動的に普通の携帯電話会社の回線を選択してくれるようにアプリが整備されてくれると本当はいいんですけどね~。
そのあたりは今後に期待ということで。

いずれにしてもスマホになってから通話料が高くなったとお嘆きの方々にとっては、いいサービスだと思いますがいかがでしょうか?
携帯会社もこれに触発されてもっと値段、サービスを向上させてくれることにも期待したいと思います。

本日もありがとうございました。