昨日お伝えした通り、晴れてめでたくiPhone6 Plusを手に入れることができました!!

自分の場合はソフトバンクオンラインショップで予約開始早々に申し込んだ割には、結局発売日の朝まで手に入るかどうか判明せず。
一体どうなってしまうのかとやきもきしていたんですが、最終的には9月19日の朝にソフトバンクオンラインショップから本申込みが可能に。

まぁそのあたりの詳細については、昨日書いた本申込みが完了したよって記事に書いてありますのでご参考にしてくださいませ。

そして本日佐川急便さんが、無事に我が家にiPhone6 Plusを届けてくれたのでしたー。

ip65-1

今までiPhone4、iPhone5ともにソフトバンクオンラインショップから購入していたんですが、今回が一番焦りましたね(^^;
ソフトバンクに入っていた予約の数がそれだけ多くて、時間内に効率よくさばけなかったってことなんでしょうかね?

iPhone6プラスについてはまだ出荷量自体が少ないようです

手に入れたiPhone6 Plusですが、詳細の使い勝手につきましては、後日レビューしていきますのでお楽しみに。

ip65-2

それにしてもなんでこんなにiPhone6 Plusについては入手が難しいのか?

それは

iPhone6 Plusの出荷台数が少ないから

ということのようです。

実際のところ、予約台数自体はiPhone6の方が多かったようで、iPhone6 Plusの方が人気があったから品薄というわけではないようです。
まぁ大きさの問題とかもありますから、ここは6か6 Plusがいいかは意見が分かれるところで。

しかしなぜ出荷台数が少ないかと言えば

iPhone6 Plusの5.5インチの液晶ディスプレーは歩留まりが低い

というのが原因みたいです。

“歩留まり”というのは、作った製品のうち不良品を除いて出荷できる製品の比率のことを指します。

iPhone6の4.7インチディスプレーでは85%以上に対して

iPhone6 Plusの5.7インチディスプレーは50-60%

とのことですよ。

つまり

iPhone6 Plusのディスプレーを10台作ったとすると、そのうちの4-5台は不良品

ってことなんですよ。

これではなかなか生産台数が増えない訳ですね。
Appleもこんなに効率が悪いことやっていて、大丈夫なの?と心配になってしまうぐらいです。

iPhone6は受注過剰状態、Plusは低歩留まりとの報道 (2014.9.18 日本経済新聞)

とはいえ、iPhone6 Plusも1日14万台生産されているようですから、そのうち手に入りやすい状況になるのではないでしょうか?
また歩留まりも徐々に良くなってくると思われますし。

とりあえず予約だけでもしておいた方がよいかもです

あと数か月もすれば、iPhone6 Plusも比較的容易に入手できるようになると思われます。
でもやっぱりできたら早くiPhone6プラス、手に入れたいですよねぇ。

手に入らないほど欲しくなってしまうもんですよね(^^)

そんな方々には

とりあえずオンラインショップで予約しておく

ことをお勧めしますよ。

もちろん大手量販店で予約するのもありだとは思いますが、なかなか出向くのは大変ですしね。
また現状では、大手量販店に行ってもすぐには手に入れることは難しそうですから。
予約して、入荷したら取りに行くというのも2度手間ですからね。

オンラインショップだったら

商品が入荷すれば連絡をくれて、あとはそのまま自宅に郵送してくれる

と、とっても簡単でいいですよ。

手続きもそんなに時間がかからないですし。

少なくとも携帯ショップなんかで契約するよりは時間も短く済むと思われますよ。
しかも変なオプションなどを勧められたり、強制されたりする心配もありませんから。

携帯各社のオンラインショップのアドレスは以下となっています。

ドコモ     ドコモホームページ

au       au Online Shop

ソフトバンク  ソフトバンクオンラインショップ

少なくともソフトバンクオンラインショップについては、現状では本申込みまでいかなければキャンセルもできるようです。
なので、場合によっては保険として予約しておいて、他から早く入手できるよことになればキャンセルするという手もありかもです。

というわけで、まだ数か月はiPhone6 Plusは手に入りにくい状況が続きそうですが、まだゲットできていない方が早く手に入れられることを願っております。

本日もありがとうございました。