先週の日経は思いのほか大きく荒れましたねぇ。
週足の陽線が続いているし、3段上げの値幅としたら19,800円前後かもって先週書いていましたが、まさにその通りになりました(^^;

まぁ時には当たることもあるんですねぇ(笑)

というわけで、いつものように先週一週間を振り返っていきましょう。

日経平均株価です

まずは日経平均株価からです。
冒頭でも触れましたが、先週は大きく変動のある1週間でした。
月曜日は予想通り高く始まり、いつものように上昇。
このまま20,000円を目指してしまうんじゃないかという勢いでしたが、抵抗になるのではと言っていた19,800円を目前に失速。
そして水曜日には首吊り線が出現。
その後木、金と大きな下落となりました。
しかも水、木、金は上下動も激しかったです。

金曜日の日経平均株価の終値は

19,285.63円 (前日比 -185.49円)

となっています。

チャートはこちらです。

chart3-1これを見ていただいて分かる通り、金曜日は上下に長いひげを付けていますよね。
どちらに向かうのか不安定な状況にあるということがお分かりいただけるかと思います。
ちょうど水曜日が今年度末の権利落ち日だったので、そこを境に変化するのではと読んでいましたが、まさにそうなりましたね。
ただまだ下方向に対しては抵抗が強いので、このまま下落に転じていくかどうかは怪しいところです。

ちなみに金曜日の終値付近が1月16日を起点とした斜めの抵抗線のライン上となっています。
これを切ってくるようなことがあると、ちょっと危ないかもです。

もう一度上を目指して下落してくるようなことがあれば・・・売りたくなってしまいますねぇ(^^)

週明けの動きには注目となりそうです。

アメリカの動きは

先週のアメリカは月曜日を高値として下落の1週間となりました。

まずはNYダウからです。

chart3-2先週金曜日に大きく上昇していたので、再度高値を目指すかもと思われましたが、結局月曜日に長めの上髭を付けてからは下落。
水曜日には大幅な下落となりました。
木曜日には一時前回の下値を切りましたが、金曜日にはなんとかそれより上で引けています。
しかしこちらも上下動が激しいですよね。
木曜日の安値を切ってくるようなことがあると、17,000ドル前後を目指すことになるかもしれません。

続いてS&P500です。

chart3-3相変わらずNYダウに近い動きを演じていますね。
しかしこちらは木曜日に前回下値を切っていない分だけ強いと言えるかもしれません。
ここから切り返せるかどうか、気になるところです。

最後にナスダックです。

chart3-4NASDAQも結局高値を越えられずに下落してきています。
こちらはNYダウ同様に前回安値を一時割っています。
週足では耐えていますが、ここから戻してこれないようだと4,100ドル前後までの下落はありそうですね。

アメリカの指標については、ここから切り返せるかどうかが勝負となりそうです。

いつものゴールドです

毎回株価とともに注目しておりますゴールドですが、やっと逆相関関係がはっきり出ましたね。
ちょっと前からゴールドが再び上昇し始めていたんですが、その影響で株価も下げたんですかね。

チャートはこちらです。

chart3-5木曜日こそ上髭を付けて大きく動きましたが、それ以外は少しずつ上昇してきたといったところです。
このまま上昇が続くようだと、株価にも影響するかもです。
ただ1,200ドル前後で一旦足踏みする可能性もありますので、まだ何とも言えないところです。
もし上に抜けてくるようなことがあれば…大きな変化がみられるかもしれません。
というわけで、こちらも引き続き注目です。

3月最終週、4月第1週の相場は

週明けからの相場ですが、一つの大きな分かれ目になるかもしれません。
先述の通り、金曜日の値段をあっさり切ってくるようなことがあると、この先大きな下落が待っているかもしれません。
ただ戻してくるようだと、下落するのはもう少し先となるかもです。

ちなみに株価に影響を及ぼしているドル円の方はといいますと

chart3-6

一時は1ドル122円まで行きましたが、木曜日には119円も一時切ってきました。
金曜日は119円台に戻してはいますが、ここ最近円高傾向となっていました。
ちょっと前はそれも無視して株価は上昇していましたが、さすがに限界があったということでしょう。

チャート的にはもう少し下を試すようにも見えますが、果たしてどうなるでしょうか。

ちなみに先週末のCME日経225先物の終値は

19,410円 (ドル建て)

となっています。

ですから、先週末の終値よりは少し高い位置から月曜日は始まりそうです。
そこから復活できるのか、あるいは下値をさらに試しに行くのか?

一旦は少し戻しそうな気もしますが、あとはアメリカの動き次第かもしれません。
ちょうど月末になるのでお化粧買いも入りそうですし。
4月に入ったところからが勝負かもですね。

というわけで、引き続きいろいろな指標を注視しながらいくことといたしましょう。

本日もありがとうございました。