あけましておめでとうございます!!
もう気が付けば1月が始まって少々時間がたってしまいました。

昨年の終わりごろからなかなか仕事が忙しく、こちらのブログに記事を書けていませんでした。
そういう時に限って、結構大きく動いたりしちゃうんですよねぇ。

特に、新年早々からの動きは目を見張るものがありました。
そんなわけで、2018年始まってからの動きをまずは振り返ってみましょう。

日経平均株価です

日経は、昨年末の段階でかなり煮詰まってきてました。
多分上に行くんじゃないかと昨年も予想していたのですが、まさしくそうなりましたね。

まず大発会の1月4日、開始から23,000円台を付け、そこからぐいぐいと上昇。
そして昨年11月に付けた高値すら超えていき、23,500円台で終了となりました。
昨年末比で700円以上の上昇となったのでした。
そして続く金曜日も一旦押す場面がありましたが、ほぼ高値で取引を終えています。

1月5日の日経平均株価の終値は

23,714.53円 (前日比 +208.20円)

となっています。

チャートはこちらです。

いやはや、大したもんですよね。
しかし大発会からここまで動くとは予想していませんでした。
抵抗を抜けたら上に行くとは思っていましたが、ちょっとびっくりです。
これで完全に抜けてしまったので、まだまだ上昇は続きそうな雰囲気ですね。
ただし出オチとなってしまわなければよいですが…。

アメリカの3指数です

日経はいきなりから大きな動きがありましたが、これにはアメリカの動きも大きく関係していたものと思われます。
アメリカの方は大発会より前の1月2日から相場が始まっていたのですが、こちらも強かったんです。

ではまずはNYダウから見ていきましょう。

年末まではこちらも比較的穏やかでしたが、1月3日には明らかに抵抗を抜けて上昇。
1月4日にはさらに明確となり、5日も大きく続伸して終えています。
この分だと、まだまだ上を目指しそうな雰囲気ですねぇ。

続いてS&P500です。

こちらはいつものようにNYダウに似た形状となっていますが、チャート的にはこちらの上昇率の方が高そうですね。
S&P500もまだ上を目指しそうですね。

最後にナスダックです。

いままでもNASDAQは強かったんですが、2018年になってからも相変わらず強いです。
1月2日に結構な位置まで回復したと思いきや、1月3日には一気に抵抗を抜けました。
4日は陰線となりましたが、5日にはそれを跳ね返して大きく上昇しています。

アメリカの3指数を見ている限りは、まだまだ上を目指しそうですね。
本当にいったいどこまで行ってしまうのやら。

ゴールドも大きく上昇してました

株価がこれだけ上昇していたので、ゴールドはダメかと思いきや、まったくもってそんなことはなかったのでした。
チャートをどうぞ。

昨年末からV字回復していたのですが、その勢いは止まらず。
今年に入って株価が上昇してきたのにもかかわらず、さらに上昇を続けたのでした。
金曜日はさすがに陰線とはなっていますが、とうとう1,320ポイントを超えてきました。

株価はかなり強そうですが、この先ゴールドも上昇を続けられるのかどうか、注目となりそうです。

ドル円はわずかに上昇、原油は上昇でした

日経が上昇していたので、ドル円も上昇していたかと言いますと、実はそこまでではなかったのでした。
チャートはというと

このように、昨年末と比べると少し上昇はしていますが、それほどではありません。
1月2日には一時112円を切ろうかという場面もありましたが、そこからは1円近く上昇しています。
ドル円は113円台に壁がありそうですので、そこを抜けていけれるかどうかですね。
もし抜けるようだと、日経もかなり上に行くことになるかもしれません。

続いて原油ですが、こちらも上昇は続いていました。

58ドル台を抜け、とうとう60ドル台を超えてきています。
10月には50ドル台でしたから、2割近くも上昇していますね。

株価と連動することが多い原油ですが、こちらもまだまだ上げていくかもですねぇ。
ここらを抜けるようだと、70-80ドル付近まで一気に上昇ということもありそうです。

週明けからの日経平均株価はどうなる?

というわけで、1月2週目の日経平均株価がどうなるかですが、この分だとまだまだ上に行きそうな予感ですね。

先週金曜日のCME日経225先物の終値は

23,800円 (ドル建て)

となっています。

日経の終値より90円程高い位置ですね。

ただし日本に関しては、1月8日の月曜日は祝日のため、相場が開かれません。
よって月曜日のドル円相場とアメリカの株価がどうなるかによって、週明けの値段が決まってきそうですね。

とはいえ、一時的に下落することはあっても、この分だとまだまだ上を目指していきそうな雰囲気ですね。
息の長い相場になるためには、あまり大きな動きはしないほうが良いかと思いますが、押し目は拾っていっても良いんではないでしょうか。

少なくともアメリカがまだまだ強気なようですので、しばらくは上目線でいいんではないでしょうかねぇ。
全般的に上げ上げ相場はまだまだ続きそうな気がします。
高くなったからと言って、売りで入ると大やけどするかもしれないので、ご注意のほど。

本日もありがとうございました。