先日トルコリラ円のスワップがすごく熱い!!という記事を書きました。

その後スワップ自体はトルコの政策金利が変わっていないこともあり、今のところ大きく変動することなく推移しています。
(実は本日7月27日 日本時間20時にトルコ中銀の政策金利発表がありましたが、結局変更なしでした)
大体1万通貨を持っていると、一日当たり110円前後のスワップポイントがついています。

しかし取引量が増えたためなのか、以前よりさらに取引の条件が良くなったのでした。

スプレッド縮小です!!

そうなんです、取引の際のスプレッド(買値(Ask)と売値(Bid)の差額)が以前よりさらに小さくなったのです。

もともとドル円などは取引量が多いため、最近はスプレッドがかなり小さい会社が多いんですよね。
それこそ0.3銭なんてところも多いかと思います。

しかしトルコリラ円(TRY/JPY)はそんなに通貨としてはメジャーじゃないこともあって、スプレッドが結構大きかったんですよ。
それこそ4銭ぐらいってところが多かったかと。

ところが先日から突然そのスプレッドが縮小したのでした。

実際のところ自分が取引しているGMOクリック証券では

TRY/JPYのスプレッドは3.7銭

でした。

しかし先日からは

TRY/JPYのスプレッドは2.9銭まで値下げ

となりました。

これは大きいですよねぇ。
スワップポイントで長期保有の方にはそれほど影響はないかもしれないですが、頻繁に取引する人にはうれしいニュースですね。
またこれから取引を始めようという方にも、朗報と言えるでしょう。

そしてスワップポイントについては、いろいろな会社を見ていますが、やはり今のところGMOクリック証券が一番よさげですね。



 

自分もここで口座開設して利用していますが、特にトラブルもなく使えています。
iPhone用のアプリの出来も、まずまずですし。
さらにキャッシュバックとかもありますしね。

ちなみに現在のトルコリラ円のチャートはというと

先日少し大きめに下げましたが、現在は復活しつつあるというところでしょうか?
下げた際はドル円も大きく下げていましたからね。
32円前後の高値までは抜けてきていませんが、この辺りは買いごろと言えばそうかもしれません。
とはいえ、もし下に抜けてしまうと、ちょっと困りますけどね(^^;

というわけで、トルコリラ円(TRY/JPY)の取引がさらに魅力的になったよ!というお話でした。

本日もありがとうございました。