以前からここで何度も取り上げている感染症の問題。

世界的にはエボラ出血熱が、日本ではデング熱が大きく取り上げられていますよね。

デング熱については、ある意味そこまで大騒ぎしなくてもというほど大きく報道されています。
対して、こっちの方がヤバいと思われるエボラ出血熱の方があまりテレビなどで取り上げられないことが逆に気持ち悪いぐらいです。

身近に迫っていることしか興味を持たない人が多いためなのか、マスコミが扇動しているだけなのか?
なんか変な違和感を覚えます。

エボラ出血熱はとうとう死者2000人を超えたようです

エボラ出血熱に関して、このブログで初めて書いてからちょうど1か月ほどが経過しました

当時はまだ死者数が1000人に満たない程度でした。
しかしWHOが9月5日に発表したところでは、とうとう2000人を越えたというニュースが入ってきています。

死者2000人突破 WHO、日本の未承認薬に期待 (2014.9.6 msn産経ニュース)

 

感染が確認されたあるいは疑われている人も4000人近くいるようで

現時点での致死率は53%

とのことです。

しかしこれはあくまで現時点での話です。
この中からまた死者が増える可能性もありますので、最終的にはさらにもう少し高い致死率となることが予想されます。

エボラウイルスに対しては、感染者に対して未承認の薬剤を使用したりされていますが、まだ完全に制御できた状態ではなさそうです。
有効と言われている薬剤の一つ、ZMappをアメリカ以外で使用された患者のその後の報告がありませんが、どうなったんでしょうかね?
非常に気になるところです。

日本発のエボラウイルスに対する薬になるかもと伝えていた、富士フィルム傘下の富山化学工業が作った

アビガン(ファビピラビル)

ですが、こちらもまだヒトでの有効性は証明されていません。
抗インフルエンザ薬として承認されているので、安全性は大丈夫かと思います。
しかし有効性については期待されるような結果が得られるのでしょうか。

 

感染の制御という点から見ると、感染の拡大はさらに続いているようで、実際には

感染者は報告されている人数の2-4倍ぐらいいる

かもしれないとのことです。
エボラウイルスの潜伏期間自体が長いこともあり、なかなか総数の把握は難しいんでしょうね。

そうこうしているうちに、世界中に患者が広がっている可能性もあるわけで、いまの体制で大丈夫なのか非常に不安です。
航空会社によっては、危険地域への就航便を運航停止しているところもありますが、それだけで拡大がおさまるとは思えません。

いまのところ日本での発生はありませんが、いつそのような事態が起きてもおかしくないと感じています。
そうなったとき、政府はちゃんと対応できるんでしょうか?

日本はデング熱問題で盛り上がっていますが

ここ最近はTVでも立て続けにデング熱について報道されていますね。
まぁこれまで海外渡航歴のない人で発生することがあまりかなかったからなんでしょうが。

もちろん重症化すると危ないこともありますが、以前デング熱のことについて書きましたが、正直そこまで危険ではないと思います。
逆にここまで大きく扱われていることが不思議なぐらいで。

そんな中、発生源と思われる代々木公園は閉鎖されてしまいましたね。

デング熱、代々木公園を8割閉鎖 (2014.9.4 ハフィントンポスト)

デングウイルスを持った蚊が複数発見されたためということで、閉鎖に至ったようです。
まあ感染を拡大しないためということでは良いのかもしれませんが、本当にそこまでする必要があるのかと思ってしまいます。

蚊を駆除することについては異論はありません。
しかし今後はそんな蚊が見つかるごとに日本中の公園を閉鎖にでもするつもりなんでしょうかね?
そんな方法は到底現実的だとは思えませんが。

一説には

代々木公園で開催予定の反原発集会を開催させないため

なんて噂もあります。

これには「なるほど~!!」とある意味納得してしまいました(^^;
もちろんこの情報の真偽は不明ですけどね。

それ以外にも、デング熱のワクチンが開発され、15年には実用化されるなんてニュースもあります。

デング熱予防に効果、仏サノフィのワクチン-臨床試験で (ブルームバーグ 2014.9.3)

これもタイミング良すぎですよねー(^^;;;
日本人はワクチンとか大好きだから、いいターゲットにされてしまうんでしょうね。
もともとは流行地域のために開発されていたんでしょうが、これで日本で売れれば開発費の大半は回収できるでしょうからね。
なんか裏がありそうな気がしてしまうのは自分だけでしょうか?

 

しかし、個人的にはこれまでも書いているように、デング熱はそこまで恐れる必要はないと思っています。
現に日本で死者が出たという報告はないですよね?
だから過剰に反応しすぎだと思うんです。
マスコミの言われるがままに乗っていてはダメだと思います。
ちゃんと病気の正しい知識を付けて対処していきたいですね。

対してエボラ出血熱は本当にヤバいと思っています。
まだ日本で発生していないからという理由で安心していると危ないですよ。
いつ発生してもおかしくない状況にあるとは思われますから。

こちらもちゃんと正しい知識を身につけて、いざというときは正確に対応できるようにしておきましょう。

本日もありがとうございました。