もうニュースなどでご存知かと思われますが、巨大な台風8号が沖縄から九州地方に向かってきていますね。

現時点(7月7日 22時時点)では

中心気圧 930hPa 最大瞬間風速 70 m/秒

とのことです。

これだけ聞くと、なかなか強そうな印象です。

climate1-1

しかしこの時期に台風なんてどうなっているんでしょうかね?
普通は

台風と言えば秋

ってイメージの方が強いんですけど。
もしこの時期に来たとしても、これまえは全然違う方向に行ってしまうか、ちっちゃなものだったって気がするんですが。
なんか変な感じですね。

そういえば

よく考えてみたら、まだ梅雨って明けていないんですよね。
すでに明けているのは沖縄だけみたいです。

6月初めから全国的に梅雨入りしてるんですが、実際そんなに梅雨だって感じで雨が続くことはなかったような気もするのですが…。

そして夏は近づいてきているというのに、つい先日には

東京で雹が激しく降る

なんてこと、ありましたよね。

climate1-2

やっぱりなんだか地球の気候自体がおかしなことになってしまっているんでしょうかね?

アメリカでも

つい先日はアメリカにも巨大なハリケーンが出現していました。

その名も

ハリケーン “アーサー”

って、名前だけ聞くとちょっとかっこいいですね。

climate1-3

7月3日頃からアメリカの東海岸から北上していったようで、ノースカロライナは被害があったようです。
ちょうどアメリカの独立記念日の辺りで猛威をふるっていたと思うんですけどね。

しかしその後あまり大きなニュースになっていないところを見ると、それほど大きな被害にならずにすんだんでしょうかね?

ちらちら見ていたら、WikipediaにはもうすでにHurricane Aurthurなんて項目ができていました。
向こうの人も、仕事が早いですねぇ(^^)

サイトの記載は英語でされていますが、詳細を知りたい方はそちらからも確認してくださいませ。

台風8号も大きな被害が出ないといいですが

話は戻りますが、今回の台風8号は結構勢力が強いです。
これから日本に上陸してきそうですが、大きな被害が出ないとよいですけどね。
特に直撃しそうな沖縄や九州地方の方はご注意くださいね。

進路的には、今後日本列島を縦断してくる可能性もありそうですよね。
そしてそこに梅雨前線が絡んできたりすると、大雨に注意が必要となることもありそうですから。

本当にここ最近は異常気象の話がたくさん出てきていますよね。

近年まれにみる

とか

何十年ぶりの

とか

観測史上初

とかって言葉を聞くのも、なんだか慣れっこになってしまいました。

やっぱり地球自体はいろいろ変化を起こす時期に来ているんでしょうかね?
それか環境に悪影響ばかり起こす人間達を浄化するために生じているものなのか?

いずれにせよ、皆さんもお気を付けてお過ごしくださいませ。

本日もありがとうございました。