ここ最近、ニュースではデング熱の感染が話題になっていますね。

ちょっと前にはエボラ出血熱が西アフリカで猛威を振るっていることを話題にしましたが、今度は日本での発生ですからちょっとびっくりしますよね。

デング熱は、基本的にその発生地域に旅行したりしない限りは感染しないはずなんですけどね。
今回海外渡航歴がない日本人から次々と感染発生が報告されています。

一体どうやって感染が広がったのでしょうか?

デング熱は基本的には人から人へは感染しません

デング熱は、デングウイルスというウイルスが体内に入ることで起こります。

dengue1-3

ただこのウイルスは、見出しの通りで

人から人への直接感染はありません

ここが非常に重要なポイントなんですよね。

先ほども挙げたエボラ出血熱の場合は、感染したヒトの体液に触れるだけで感染してしまいますから非常に怖いです。

しかしデング熱は、感染している人が近くにいても、空気感染などによって感染が拡大することはありません。

もちろん輸血をしたりして、ウイルスが大量に体内に入った場合などはダメみたいですけどね。

ですので、感染が拡大する原因として

ウイルスを媒介する蚊が吸血する

ことが必要となるわけです。

どんな蚊が媒介するのか?

多くの場合は“ネッタイシマカ”という蚊が媒介することが多いようです。

dengue1-1

 

見ているだけで、なんだか痒くなってきますねぇ(^^;

この蚊は基本的には日本では生息していなようなんです。
だからこれまでデング熱は日本では発生していないんですけどね。

ただ、この蚊以外にも“ヒトスジシマカ”という蚊も媒介すると言われています。

dengue1-2

 

こちらはきっと見たことある人もたくさんいるはずです。
そうなんですよね、こいつは日本でもよく見かけるやぶ蚊の一種なんです。
これに刺されると、とっても痒いですよねえ。

この蚊はどうもデング熱のウイルスを媒介するようなんです。

なので、今回デング熱が日本で発生した原因としては

①デングウイルスを持った”ネッタイシマカ”が飛行機などで日本に持ち込まれた

②デングウイルスに感染して帰国した人を、日本に存在する”ヒトスジシマカ”が吸血して感染を広げた

のどちらかなんでしょうね。

いまのところ感染経路についてははっきりしていません。
しかし代々木公園で吸血された人が次々と発症しているようなので、代々木公園の蚊が媒介したことは間違いなさそうです。

症状や治療法は?

このウイルスに感染しても、意外と多くの人は何も症状が出ないようなんです。

デングウイルスに感染しても、8割が無症状

ということです。

ただ時に重症化するケースがあるようなので、注意は必要なんです。

感染した場合には、

突然の発熱、頭痛、筋肉痛や関節痛、発疹

が出現するとのことです。
そして発熱がおさまり始める頃に重症化してショック状態などになることがあるみたいです。

ですから、危ない兆候としては

40℃以上の発熱がしばらく続いて、発疹が出現したとき

ということでよいんではないでしょうか?

その場合には、速やかに医療機関を受診する方がよいかと思われます。

ただ治療法については、基本的には対症療法のみとのことです。
特に特効薬なんかはまだないみたいですので。

しかしエボラ出血熱のように致死率が高いウイルスではありませんので、そこまで心配しなくても大丈夫かもしれません。

ちなみに潜伏期間は3-14日とのことですので、危険な地域に行ってからそれぐらいの期間は要注意ということになります。

今後パンデミックとなる可能性は?

現在感染者は次々に増えていっているようですね。

代々木公園周辺で感染?デング熱、新たに19人 (2014.9.1 YOMIURI ONLINE)

代々木公園では、早速蚊の駆除も始まったようです。

今後さらに感染が拡大するかというと、その可能性も無きにしも非ずではあります。

ただ基本的には蚊が媒介するウイルスなので、蚊が死んでしまえばそれ以上に発生することはありませんからね。
もう少し寒くなってくれば、自然と収束していくことは間違いありません。

デング熱って聞いて何かわからないからみんなが怖がるだけであって

正しい知識さえつけていればそれほど恐れなくても大丈夫

かと思います。
先ほども書いたように、意外と軽症で終わってしまうケースも多いようですから。
そう考えると、新型インフルエンザとかの方がよっぽど怖いですからね。

ですので、あまりパニックになったりせずに冷静に対処してくださいませ。

エボラ出血熱が発生した場合にはそんなこと言っていられませんが、デング熱についてはきっと大丈夫でしょう。

しかしなんでここ最近は、今までなかったウイルス感染が生じているんでしょうかね?
本当にもしかしたら生物兵器を用いたテロだったりして??

まぁ何が起きても正しい知識を元に適正に対処していくようにしたいものです。

本日もありがとうございました。