先日でブログでアメリカデフォルトまであと2日だけど…大丈夫??なんて記事書いてましたが、結局回避されましたね。

やはり「ティーパーティー」の名前のごとく「茶番」で終わってしまいました(^^;

ただこれで先はバラ色かと言いますと、いえいえ全然でございます。
結局問題を先送りしただけに過ぎず、来年の2月7日には債務上限引き上げの期限となってしまいます。
それまでに問題が果たして解決するかどうかというと、非常に怪しい気がします。
緊縮財政すれば景気がまた悪くなるでしょうし、かといってこれ以上ばらまきはできない訳で。

しかもこんなことばかり繰り返していると、どこからも信用されなくなるでしょうしね。
現にデフォルトは回避されたとはいえ、アメリカ国債が格下げになるなんて噂もありますし。
そうすれば当然利払いが増え、さらに支出が増えてという悪い方向に行きかねません。

まぁこの先一体どうなることか…。
オバマさん、なんとかやりくりできるんでしょうかね?

他人ごとのように感じている日本も、いつ何が起きるか分かりませんので注意は必要でしょうね。
みなさまもお気をつけてお過ごしくださいませ。