WPtouchがバージョンアップしました

WordPress使われている方はスマートフォンの方の表示用にWPtouchを使われている方も多いかと思います。
しかし昨日プラグインのアップデートの表示があったため、インストールしたところ一気に3.1.1になりましたね。
今までが1.9ぐらいだったので、2を飛ばして一気に3ということでちょいとびっくりしました。

有料版のproの方は少し前から3だったようですが、無料版もバージョンアップということでうれしい限りです。

表示もかっこよくなりました

前のバージョンのも嫌いではなかったんですが、今度のはかなりかっこよくなってびっくりです。
ちなみにデフォルトのテーマを使ってますが、自分のページを表示したらこんな感じでした。

WPT1

特に加工していないのに、結構かっこいいでしょ?
アイキャッチ画像を入れていると、それをいい感じに調整して表示してくれるようです。
ただ単に記事が時系列で表示される、いままでのトップ画面とは全然次元が違うんです。
タイトル下の拡大して表示されている部分をスワイプする、あるいは時間が経過すると、自動的に次の記事のタイトルが表示されるんです。
これはすごい進歩ですね。

しかし、バージョンアップしたことで、

今まで表示されていたアドセンスが表示されない

という大きな問題を抱えてしまいました。

表示もですが、それ以外もいろいろ変わってます

では、消えてしまったアドセンスをどう表示させるかです。

新バージョンはメニューの中にWPtouchが独立して表示されるように変更になりました。

WPT2

ほら、こんな風に。
以前のバージョンは設定の中にあったんですけどね。

以前は「設定→WPtouch→Google Adsense」でアドセンスのIDを入力すればアドセンスの広告が表示されました。
しかし今回はWPtouchの設定の中に、肝心のその項目がどこを探しても存在しないんです
今後のバージョンアップで元通りに戻るかもしれませんが、現状は以前のような方法ではできないということになります。

というわけで、あとは直接ソースをいじるしかないということになります。

具体的なアドセンス追加方法

以前のバージョンでアドセンスを直接ソースに貼り付けていた方も多数いるかと思いますが、基本的には同じ方法です。
ただし、フォルダの構造も変わっているので、まったく一緒というわけにはいきません。

具体的にはFFFTPなどを使っていただいて、

/wpcontent/plugins/wptouch/themes/bauhaus/default/

の中にあるファイルをいじることになります。

変更するのは以前同様

single.php

というファイルですね。

自分の場合は、3か所にアドセンスを入れようと考えたので、

1つ目はタイトルの下

2つ目は記事の下

3つ目はコメントの下

という風にすることとしました。

1つ目は

<span><?php the_author(); ?></span>
<?php } ?>
</div>

の後、

2つ目のメインのは

</div> <!– content –>

の後、

3つ目のは

<?php comments_template(); ?>   </div>

<?php } ?>

の後にそれぞれ挿入しました。

実際の挿入部位は大体このあたりになります。

WPT3

そうするとほぼ意図するように表示されましたよ♪
今回挿入した以外の場所でも調整はできるかと思いますので、いろいろ試してくださいませ。

本当はトップページも変更したかったんですが、新バージョンには以前いじればよかったはずの“index.php”というファイルがないんです!!

なので残念ながらどれをいじったら良いのか皆目分からず諦めました(T T)
誰か分かる人がいたら、コメントなどで教えてくださいまし。

2014.4.5 追記

実はトップページを変更する方法もあることがわかりました。
コメント欄で教えてくださったidotchさんには感謝です。

詳細な方法については、姉妹サイトのブログの気になる気になーるこちらで解説していますので参考にしてください。

まだまだ未成熟な感じではあります

WPtouchの新バージョンはとっても素晴らしいです。
とはいえ、ちょこちょこいじっていた感じでは、まだモバイルモードとデスクトップモードがうまく行き来できなかったり、表示もちょっとおかしくなってしまうところがあったりで、まだ完全ではない印象です。
先ほど触れた設定からのアドセンス追加の件もですけどね。

また今後バージョンアップは繰り返されると思いますので、それに大いに期待したいところです。

ただバージョンアップするごとにsingle.phpファイルが変更になる可能性が高いです。
ですので、

バージョンアップする際には、必ずバックアップを取っておかれることを強くお勧めします!!
本日もありがとうございました。