昨日はWPtouchの新バージョンのアドセンス挿入方法について説明しました。
その中でも少し触れましたが、使い始めたところ

WP Super Cacheの設定をちゃんと変更しろよ!

ってメッセージが表示されるようになってしまいました。

WP Super Cacheというプラグインは、簡単に言えばサイトのコンテンツをキャッシュしておいて表示を高速化してくれるツールです。
高速化することで、見る人のストレスも減るし、Google先生の評価も上がるということで、自分も導入しております。
とっても素晴らしいプラグインなんですよ。

WPtouchを使う上でこれを無効化してしまうのはもったいない

ってことで、早速ちゃんと働くように設定することにしました。
以下その方法を解説していきます。

具体的な設定方法

まずは設定>WP Super Cacheを選択します。

WP Super Cacheのメイン画面が表示されますので、そこで“プラグイン”タブをクリックします。

WPSC1

その中で下の方にある“WPtouch”について“有効”として“更新”ボタンを押します。

WPSC2

続いて、上に戻って“詳細”タブをクリックします

WPSC3

すると項目の3つ目の”詳細”メニューの中の“mobile device support”にチェックを入れます。
そしてその少し下にある“ステータス更新”ボタンをクリックして設定を変更します。

WPSC4

次にさらに下の方へ進めていくと、“除外するユーザーエージェント”という項目にたどり着きます。
そこでもともと入力されているものに、さらに以下のものをコピペで追加します。

iPhone
iPod Touch
Android
BB10
BlackBerry
webOS
IEMobile/7.0
IEMobile/9.0
IEMobile/10.0
MSIE 10.0
iPad
PlayBook
Xoom
P160U
SCH-I800
Nexus 7

そして“UA文字列を保存”ボタンをクリックです。

WPSC5

最後に“コンテンツ”タブを選択し、“期限切れキャッシュを削除”“キャッシュを削除”ボタンをクリックして完了です。

WPSC6

こんな感じで設定したところ、無事エラーメッセージが表示されなくなりました。
めでたしめでたしです。

というわけで、WPtouchを使い始めた方は以上のセッティングをしておくとよいかと思われますよ。
ちなみにキャッシュ系のプラグインはほかにもありますが、それらについてはこちらのサイトを参考にしていただければと思います。

本日もありがとうございました。