ブログにスマホなどで撮影した写真を掲載するとき、最近のカメラは撮影条件のみでなく撮影日やGPSがついてるのだと位置情報まで一緒に記録されていたりします。
まあ便利といえば便利なんですが、そのまま気軽にブログにupしたりすると、いろんな情報が丸見えってことになる危険性もあるわけですよ。

中には(あまりする必要ないとは思いますが)日付や場所を偽ってブログに掲載、それがばれてしまったり。
こんなことでブログが炎上しちゃったりすることもあるみたいで。

そんなわけで、今日はそうならないために写真の中の情報を削除する方法をお教えします。
方法としては
①GIMPを使って写真編集 ついでにexif情報を削除する
②F6Exifを使って情報のみを編集
の2つをご紹介します。

①GIMPを使う方法
ひとつめは自分も使っているフリーの画像編集ソフトGIMPを使う方法。
これはphotoshop並にかなり使えるフォトレタッチソフトで、撮影した写真を自分で加工できるものです。
exif1.jpg

こいつを使って画像編集をした後、保存するときに「ファイル」-「エクスポート」でファイル形式「jpg」として保存しようとすると、「詳細設定」で以下の画面が出てきます。
exif2.jpg

ここで赤丸がついてる「EXIFデータの保存」のチェックを外せば、すべての情報はファイルから削除されているはずです。

②F6Exifを使用する方法
F6Exifも非常に便利なフリーソフトです。
このソフトにファイルを読み込ませると、以下のように撮影した機種や時間、位置情報など記録されているものをすべて確認できます。
さらにその内容を編集してしまうことまでできる優れものです。

exif3.jpg

これでアリバイ工作もばっちり??? (^^;
「編集」-「EXIF削除」で記録されているデータをすべて消去することもできます。

それ以外にもカメラの設定でexif情報を記録しないようにする方法もあるかと思いますが、それはその機種それぞれですので、各自見てみてくださいね。

まあ、そんなわけでブログは気軽に写真をupできて便利ですけど、知らないうちに情報を晒してしまう危険もあるためご注意を。
アリバイ作る人なんて数少ないとは思いますが…。