第1回のウエブマスターツールのお話からちょいと間が空いてしまいましたが、今回はその続きです。

自分のサイトの登録と設定です

前回はアカウントの設定についてお話しました。
ただしそれができても、自分のサイトを登録しないことにはすべては始まりません。
今回はその方法についてお話していきます。

登録方法には主に3つの方法があります。

①自分のサイトのメインフォルダーに指定されたhtmlファイルを置く

②指定されたhtmlタグを自分のサイトのメインページのファイルに追加する

③グーグルアナリティクスアカウントを使用する

もしすでにアナリティクスアカウントをお持ちならば③が最も手っ取り早いかもですね。

レンタルサーバーなどを借りてWordPressで運用されている方は、①②ともに可能だと思います。
ただ無料ブログなどの場合(自分も以前はそうでしたが)、②の方法となります。

①の方法について

まずログインすると、右上に”サイトの追加”ボタンがありますのでこれをクリック。

WMT2

すると以下のような画面が出てきますので、ここに自分のサイトのアドレスを入力してください。

WMT3

それを入力すると、先ほど挙げた登録方法を選択する画面が出てきます。

WMT4

あとはここの説明通りに進めていきます。
実際書かれている通りで、初めにHTML確認ファイルをダウンロードし、それを自分のサイトのメインフォルダーに置きます。
自分の場合は、ロリポップさんのレンタルサーバーを使ってWordPressで運用しているので、ロリポップさんのWEB FTPを利用して、メインフォルダ(wp-contentフォルダーなどがあるところ)にダウンロードしたファイルをアップロードします。

WMT5

アップロード完了後に、先ほどのウエブマスターツールの画面の確認をクリックすれば登録完了となります。
そんなに難しくないでしょ?
一応これがグーグル先生のおすすめの方法らしいです。

②の方法について

こちらは無料ブログも対応している方法になります。
もちろんレンタルサーバーで運営している方もこの方法でも可能です。

「管理するサイトのURLを入力」までは①と全く同じです。
次の所有権を確認する方法の画面で、右の「別の方法」のタブをクリックします。

WMT6

そして一番上にある“HTMLタグ”ってのを選択すると、メタタグが下に表示されます。
(青線で引っ張ってあるところですね)

これを自分のブログやサイトのメインページに貼り付けるわけです。

WordPressだったらheader.phpfooter.phpの中にペーストすればOKです。
自分も使っていたSeesaaブログさんの場合だと
デザイン>PC>HTML

を選択し、適用されているHTMLを選択。

WMT7

そこでソースが表示されますので、<head>の直後に先ほどのメタタグをコピー&ペーストします。
(上の図だと青線の位置ですね)

これができたら、あとは確認ボタンを押せば完了です。

うまくいっていればホーム画面で自分のサイトがちゃんと表示されるはずです。

この話も長くなってしまいそうなので、とりあえずは今回はこのあたりで。

本日もありがとうございました。